20190213-20000986-nksports-000-3-view
オリックスから阪神にFA移籍した西勇輝投手(28)が12日、沖縄・宜野座キャンプで自らのチーム最多を更新する150球のブルペン投球を行った。

第3クール最終日。まずはテンポよく切りのいい100球で切り上げた。終了と思われたが、約30分後に無人のブルペンに再び姿を現し、さらに力強く50球。10日に投げた137球を上回り、今クールは目標の計300球に迫った。「常に一定のパワーで投げきる」目的で多めの球数に軸足を置いたクールを熱投で締めた。

うれしい“サプライズ”もあった。「今日は福留さんがバッターボックスに立ってくれたことが一番うれしかった。緊張もしたんですけど、憧れている人なので幸せな時間でした」。西の67球目から100球目まで、13歳上の福留が打席に立った。厳しく攻めづらいと思っていた西に「攻めていいよ」と声を掛ける先輩の心遣いもあった。三重県出身の西は子どもの頃、福留のユニホームを着て、ナゴヤドームへ何度も足を運んだ。その「ホームランの姿、強肩、好守、パフォーマンス」は目に焼き付いている。“対戦”に気持ち高ぶるブルペンだった。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-20000986-nksports-base

 




【この記事への反応】

・今年の方針は、やらされる野球から自身で責任を持ち考えて行動するやり方にかわった。本来プロとはこういうもの。結果が出なかった使って貰えないのは変わらないが、特に選手とコーチ陣のコミュニケーションが重要になる。

・西、ほんまに期待してまっせ。ガルシアに西今年は楽しみや

・西楽しみやね。

・オリックス時代には経験していない記者の数に戸惑わないで、焦ってハイペースにならないでください。

・たしかに他球団から来たら福留や鳥谷がたってくれたら嬉しいだろな。

・12~13くらい勝ちそうだな!

・阪神先発投手陣は投手王国ですねー
まぁうまくいけばの話だけど10勝経験者が6人いる
メッセ、ガルシア、西、藤浪、秋山、岩貞
これに才木、小野
中継ぎ陣も、桑原、ドリス、球児、岩崎、能見、ジョンソンに望月