20190214-00000043-dal-000-2-view
「めちゃくちゃミーティングがおもろいんですよ」

 「僕ら選手をやる気にさせてくれる」

 「ミーティングはこれまでの監督に比べたら長い。でも長いと感じないミーティングなんですよ」

 「いつも、なるほどなるほど、って思いながら話を聞いてます」

 「ほんま、ためになることが多いです」

 宜野座での阪神の中心選手たちの表情は、非常に明るく笑顔に溢れていました。

 糸井選手をはじめ、福留選手、鳥谷選手らベテラン陣の言葉からは新監督との信頼関係を早くも感じました。そして、矢野燿大監督が開くミーティングが非常に楽しいんだと教えてくれました。

 さすがは虎の女房役を務めてきた名捕手。チーム全体を統率するコミュニケーション力と相手の気持ちを推し量ろうとする気遣いを選手たちはキャンプ第2クールでそれを悟っていました。

 矢野監督は選手との関係性だけではなく、私たちメディアとの向き合い方も非常に面白い。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000043-dal-base

 




【この記事への反応】

・鳥谷選手の表情が明るいのが嬉しい。
後進に道を譲るのではなく、実力でショートを勝ち取ってほしい。
そういう雰囲気になっているのは、矢野監督だからだろうな。今年の阪神には期待したいです。

・星野監督はメディアも戦力と捉えて記者たちとコミュニケーションを大切にしていたのを思い出すと矢野さんにも期待せずにはいられない。

・確かに、選手達の表情が明るい。やっぱりリーダーの存在は大きいな。矢野さんなら選手達も付いていくんちゃうかな。期待してますよ。

・やるかやらないか最後は選手次第やからな
その選手達をその気にさせる矢野監督
選手達特に主力どころがヤル気になっている
勿論若手や中堅も必死
今季はかなり楽しめるかも知れない

・昨年までは金本&片岡体制で昔の体育会系の感じだった。
が、今シーズンは一変…同時代の青学の原監督のような統率力でチームをまとめておられます。
今シーズンのタイガースは一味違うと思います!

・矢野さんが阪神を優勝させたら、仕事はずっとあるね。

・この雰囲気がシーズン中も継続出来る様に頑張らないとな

・矢野監督みたいにクリーンナップ打っても遜色ない捕手作って欲しい