20190218-70000988-nksports-000-3-view
 阪神・上本博紀内野手(32)と北條史也内野手(24)が第4クール最終日の17日、矢野監督からこのクールのMVPに選ばれた。上本は日本ハムとの練習試合で16日のケース打撃に続き、2日連続の初球先頭打者弾をバックスクリーン手前の芝生席へ。「結果はたまたまなので」と冷静に振り返った。

 北條は途中出場し、2打数2安打。今キャンプ実戦4試合で12打数8安打と好調で「もっと早く目立ちたかった。クリーンアップを打てるように頑張ります」と笑った。ともに昨年の大けがからの復帰だが、二遊間だけでも鳥谷、糸原、ドラフト3位の木浪らレギュラー候補が乱立。指揮官は「俺も困るけど」とうれしい悲鳴だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000361-sph-base

 




【この記事への反応】

・MVPにはならなかったが木浪もほぼ毎試合安打やファインプレーなど出して活躍してたと思う。
上本は怪我明けで慣れなくて第3クールは結果が出せなかったがここへきて本領発揮。糸原もウカウカしてられないな。
後はサード大山は今の所アピール不足な印象。このままだと結果を着実に残してる木浪にポジション取られる可能性があるな。
内野のポジション争いが異様に白熱してきてここからどうなるかがめっちゃ楽しみ。

・上本は怪我さえしなけれは3割は固いと思う

・内野手のポジション争いが益々激化してきた
選手の成長を促すには一番いい方法

・このままやったら大山が外れちゃう
2塁上本遊撃北條3塁糸原or木浪もあり得る
いい競争やな

・糸原、鳥谷も刺激を受けて、うかうかしてられなくなってきたな

・内野の層が少しずつ厚くなってきたな。

・この時期とはいえ、MVPおめでとうございます。

・当然やろな。