20190220-00000003-spnannex-000-5-view
 開幕ローテーション入りを狙う阪神・岩貞が、21日の広島との練習試合(宜野座)に登板することが濃厚となった。プロ入り後、相性の悪かった相手に昨年、ようやく初勝利。今年こそ“鯉キラー”として君臨して、借りを返す。

 弾みをつけるには、これ以上ないマウンドになりそうだ。リーグ3連覇中の広島と、開幕前、最初で最後の一戦。キャンプ期間中とは言え、チームにとってはリーグ優勝を争う最大のライバルで、背番号17にとっても負けられない相手だ。

 昨年、初登板から10連敗を喫していた広島戦で、ようやく白星をつかみ取った。18度目の登板で負の連鎖を止めた今、今年からは一気に流れを変えていきたい――。「天敵」のイメージを払拭することはもちろん、常勝軍団の前に立ちはだかる壁として、今年は生まれ変わって見せる。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000003-spnannex-base

 




【この記事への反応】

・先発候補が大勢いるとはいえ、岩貞投手はローテに入ってもらわないといけない投手だと思っています。
左のエースと呼ばれる存在に飛躍する年にしてほしい。

・岩貞とガルシアで2戦目、5戦目を一年間投げ通してほしい。
残りの試合を右投手で。

・二桁は普通にけるポテンシャルはあると思う。
チェンジアップとストレートのキレがどこまで行けてるかだと思う。

・争う立場と書いてあるけど岩貞は開幕ローテよっぽどのことがなければ普通に入ると思うけどね

・頼むよ、今年は。
岩貞にはかなり期待してます。
兎に角、初回が大事だよ。

・そろそろ左のエースを地位を確立してもらわんとあかん立場になってきたで。

・岩貞はローテーション入ってくるだろう
いや居なきゃ困るよな
頼むから今年は援護してあげてな

・王者の看板、今年で下ろしてもらわんとな。

・球は一級品。
四球から崩れなければ、広島打線を抑えられる。