20190220-00000051-dal-000-2-view
 矢野新監督になって阪神の宜野座キャンプは大きく変わったように思える。サブグラウンドからメイン球場へ選手が移動する際、ファンのもとへ駆け寄ってペンを走らせている。ドラフト1位ルーキーの近本から、ベテランの能見、そして助っ人たちも時には一緒に写真を撮ったり、握手したり-。ファンと選手が触れあえる時間は昨季までと比べて確実に増えた。

 そんな矢先、中日のキャンプで松坂がファンと接触した際、右肩の違和感を訴えたというニュース。阪神のキャンプ地・宜野座には毎年、多くのファンが詰めかけるだけに、他人事のようには感じられなかった。揚塩球団社長は「対策については現場のスタッフが考えてやってくれています」。その上で、以前にもこういう事例があったことを教えてくれた。

 甲子園球場の球場長を務めていた2003年。「確かダルビッシュ選手だったと思います。ファンの方から手を引っ張られて、わき腹を痛めたのを覚えています。やっぱり選手も無意識なので、その時に腕を引っ張られたりすると、余計にアクシデントが起こる可能性が高くなってしまう」と当時を振り返る。

 ファンと選手の距離-。揚塩社長は「非常に難しい問題ですが…」と前置きした上で「ファンの方が興奮する気持ちもわかります。握手しただけで泣いている人も見たことがあります。でもそこはやっぱり、節度を持って接していただければと思います」と語った。

 多くのファンに支えられて発展してきたプロ野球。今後は各球団で具体的な策が講じられるとみられるが…。“節度”という2文字が、ファンにとっても選手にとっても、不幸にならないキーワードのように思える。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000051-dal-base

 




【この記事への反応】

・宜野座にいます。
少なくとも宜野座キャンプに来ている阪神ファンは節度のある行動をしています。
松坂選手の件が影響しているのか、移動中のサインは厳禁。
でも、ちびっこファンにはサインしてあげてほしい。
ちびっこファンが野球選手に声掛けるのって、かなり勇気出してると思うし。

・アイドルもアスリートも生身の人間
ファンはちゃんとルールを守るべき

・松坂投手には気の毒としか言えない。同じ野球ファンとして恥ずかしい限り。仮に悪気が無かったとしても、やってはいけない事

・キャンプに行ったことがあるけど、意外と阪神ファンは節度がある。

・選手の大事を想って接するべき

・そんなに選手にさわりたいかね?
近くでプレー見れたら充分じゃん

・昔に比べて阪神の選手はファンサービスするようになったほうやわ

・選手の体って商売道具なのにそんな引っ張るやつの気持ちがわからん