20190221-00000093-dal-000-4-view
 「練習試合、阪神-広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神・2番手の能見が、わずか8球であっさりと三者凡退に仕留めた。先頭の9番堂林を捕ゴロ、1番田中広を二ゴロ、続く菊池涼を遊ゴロに抑える完璧な内容で、今年の初実戦を終えた

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000093-dal-base

 




【この記事への反応】

・やっぱり投手陣は随一ではないでしょうか。仕上がって来てますし開幕がとても楽しみです!

・広島が爪を隠しているのか、それとも単に調子が上がっていないだけなのか。シーズン入ったらこんなにうまくはいかないだろうが、今のうちに苦手意識を払しょくするのはいいことだ。

・中継ぎの陣容はそろそろ見えてきたかな?
あとは若手がもっともっとアピールしてくれれば、層の厚さを他球団に見せつけられるのだけれど

・能見は去年リリーフに回って本来の姿を取り戻すことができた。普通に行けば福原安藤コース間違いなし。リリーフにして大正解で選手寿命も伸びた。今シーズンは開幕からリリーフでどれだけやれるのか注目してみます

・能見藤川は固定して投げさるべきですね
藤川はセットがいいと思います能見は7回あたり?
この二人は勝ち以外では使わないこと負け試合の中継ぎが必要

・今季は中継ぎでと自ら首脳陣に申し出て臨んでいるみたいですから、今季の能見さんは、昨季以上に期待できると思います

・さすが能見さんです!!

・順調に仕上がっている