20190226-02250789-nksports-000-5-view
阪神横田慎太郎外野手(23)が、2軍安芸キャンプで脳腫瘍からの復活に取り組んでいる。

野手陣とは別メニューも多く、25日も中村2軍守備走塁コーチとマンツーマンでゴロ捕球などの練習を行った。横田は「少しずつやれることが増えている。それはうれしいことですが、もっともっとやれることを自分で考えてやっていきたい」とさらなるステップアップに意欲満々だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-02250789-nksports-base

 




【この記事への反応】

・いつになるのかはわからないが、横田と原口の名が揃ってスタメンに並ぶ日が来たら、俺は声を上げて泣くだろう。
いつかそんな日が来ることを願っているけど、でも2人とも、くれぐれも無理しないでね。

・2016年の開幕戦のワクワクした気持ちは今でも覚えています。
横田選手は、意外とゴロを打つ選手という印象を持ってしまったのですが、出来れば、柳田選手の様に豪快な選手になってほしいと思います!
頑張れ!横田選手!

・一昨年の秋に、鳴尾浜に行った時に背番号24を見た時は嬉しかったです。
2年前のキャンプ先輩たちと帰る時に、荷物を車に積み込んでいて、バックドアに頭を、ぶつけていた光景を今でも思い出します。
その日以降、宜野座に彼の姿は有りませんでした。
凄く心配していたら球団からのまさかの発表でした。
しかし、去年のキャンプでは矢野監督から最終日にMVPを送られました。
一日も早く背番号24が甲子園の舞台に輝く日を待っています。
焦らずに、ゆっくりと治して下さい。
いつまでも待っています。

・貴方が1軍公式戦の甲子園でプレーする姿は病に苦しむ方々の励みになります。復活を期待してます。

・まだ23歳! 焦らずに完璧な復帰を期待してるよ!
地道な練習は辛いし焦りも出てくるかもですが、必ず報われる日が来ると信じて。
横田選手の弾ける笑顔を待ってます!

・今は焦っても仕方ない、身体の状態を確認しながらは後しばらく続くからね、病後の復帰は通常社会でも大変だから気長にやってくださいね。

・赤松、横田、原口、池江。
みんなの復活を待っています。
焦らず無理せずゆっくりとね。。

・まだ別メニューなんだね。ゆっくりでいいんで、頑張ってな。

・横田選手、原口選手の復活を信じています。
競泳の池江さん、広島の赤松さん、闘病を経て更に進化した
選手として帰って来てください。

・身体もでかいし期待してます。