20190227-00000048-dal-000-5-view
 阪神は沖縄県・宜野座で1日から行っていた春季キャンプを打ち上げた。巻き返しを期す今季を占う準備と競争の1カ月。矢野燿大監督(50)が選ぶ今キャンプMVPには、北條史也内野手(24)を指名した。

 からっとした晴天の下でのフィニッシュとなった。激しい競争の中で励んだ宜野座キャンプ。ドラフト3位・木浪(ホンダ)は、キャンプ中の実戦全8試合で安打を記録するなど猛アピールした。

 中でも指揮官の印象に残ったのは北條だった。「姿勢もだし、元気もですし、結果もすばらしいものを見せてくれた。1番成長して、しっかりしたものを見せてくれましたね」。キャンプ中の実戦8試合で、チーム“首位打者”を獲得。実戦通算21打数11安打、打率・524。脅威の5割超えをマークした。「開幕まであと1カ月ありますし。継続できるようにしていきたい」と北條。遊撃の定位置争いへ、名乗りをあげた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000048-dal-base

 




【この記事への反応】

・金本政権の1年目に鳥谷からショートのポジションを奪いかけたが、翌年に大失速。そして去年は上本の故障離脱で糸原がセカンドに回り、そこで巡って来たチャンスを見事ものにしたかに見えたものの、まさかの怪我で満足なシーズンを送れず。今年こそは堂々とショートのレギュラーはオレだと胸を張れる活躍を期待してます。

・ショートの開幕スタメンは北條やと 何度も言ってきたが 何番を打たせるんやろな♪
兎に角 フルでシーズン終えての成績が楽しみや♪今季は結果(キャリアハイ)を期待しとる♪
故障なく 北條らしく打ちまくってほしいねんな♪
まだまだ競争は続いてくやろがレギュラーを勝ち取れ♪〆

・今の内容のあるバッティングが継続してるなら、3番打たすべき。福留・糸井にばっかり頼ったらアカン。

・今年こそ北條の活躍が見たい。

・二年前はキャンプで好調だったのにオープン戦から開幕にかけて調子を落として悔しい思いをしたもんな。もう二度とあんな思いはしたくないはず。誰もが認める不動の正遊撃手になってほしい。

・今度は違う!這い上がってきた男は今年こそ花開く!

・ これは嬉しいニュース阪神といえば北條と呼ばれる位になったれ

・7年目で花が咲くか、今年は見事な開花を期待したいね、レベルの高い二遊間争いには必要な選手だから、監督と同じで期待したい、開幕戦が楽しみかもね!

・ショートの座をつかみ取れ!

・ 七年間で間違いなく力は溜めてきてるよね
此処で一気に吐き出すかシーズンイン楽しみだね
気をつけなきゃ駄目なのは怪我だからね