20190228-00000013-baseballo-000-2-view
 昨季、2試合に先発し勝利を挙げられなかった。

 自身は、その理由として「真っすぐに強さが足りなかったこと」を挙げた。それでも矢野燿大監督の期待は大きい。「みんなで『なんとかしたい』って思わせる部分を持っている」と語り、一軍キャンプのメンバーに入れ、2月6日のブルペンでは矢野監督自ら捕手役として馬場の球を受けた。

「集中して投げられた」と語った右腕は、翌7日の紅白戦でも登板し、2回を投げ2安打無失点。「力みがあったのが分かった中で、1イニング目はそこで冷静に使える球を投げた」と振り返り2イニング目は「ゆったりとした投げ方」を試しながら抑えた。「一生懸命取り組むヤツやしね」と矢野監督は成長を感じ取り、目を細める。

 西勇輝とガルシアの加入で先発枠入りへの争いは、昨季以上にし烈になっている状況。その中でも、まずは自分の投球を見つめながら、しっかりと結果を残していくつもりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190228-00000013-baseballo-base

 




【この記事への反応】

・馬場投手が二年目の覚醒でもしようものならどうするんだよ
怪我明けの秋山投手も開幕一軍狙ってるみたいだし
記事の額面通り受け取ったら先発六人衆二組出来るんじゃない
そんなわけないのはわかってるけど野手陣より競争は激しいかもね
でも投手陣は怪我や蓄積疲労が野手よりありそうだから何人居ても良いかもね

・ストレートの精度をもっと上げよう。
フォークやスライダーはかなり良いものがあるから、ストレートのコントロールだったりキレを上げたらもっと変化も効いてくる。

・現時点では投球よりも昨年甲子園の2軍戦で放ったHRが印象深い。
もちろん投手として勝負して欲しいが、あの打棒も捨てがたい気がする。

・ホント、阪神は投手の駒は厚いよなー。
点の取り方が確立されたら、かなりいい線いくと思う。

・まだまだ能力を発揮しきれていない感じやね
まぁこれからやな

・同じ外れ1位の岩貞も覚醒するまで時間かかったから、まぁ気長に待ちます。

・写真で見る限り、重心が高い。股関節が硬いのかな。