no title
 大和といえば、内外野で高い守備力を誇り、14年には外野手としてゴールデングラブ賞を受賞した実績を持つ。そんな大和がプロ入り後、守備のお手本にしていたのが、阪神時代にチームメイトでもあった鳥谷敬。

 大和は「自分の勝手なイメージですけど、球際に強い。特にショートを守っている選手で三遊間に打球が飛んだ時に、ファーストにノーバウンドで投げる選手はなかなかいないんですけど、鳥谷さんはノーバウンドで投げる。小さなことですけど、スゴく魅力に感じましたね」と鳥谷の守備のスゴさについて語っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00179912-baseballk-base

 




【この記事への反応】

・確かに全盛期鳥谷の三遊間深い所からのノーバン遠投、カッコ良かったよなぁ
土でイレギュラー多い甲子園での球際の強さも見事だった

・お互いの守備を比べたら大和も負けないくらいだった。
打撃は負けてたが、何より耐久性の面が鳥谷の方が明らかに上やからシーズン通してショート守らせるなら鳥谷しかないって感じだった。

・鳥谷も嬉しいだろうな〜。
いい先輩にいい後輩だな〜。
現役終わったあとは絶対阪神に戻ってきてね。

・大和の守備は大好きです。ハーフバウンドを躊躇なく逆シングルで捌ける数少ない選手だと思う。ファインプレーだけどファインプレーには見せない本当の守備職人だと思う。

・鳥谷は球界に名を残す名ショートだからな。

・抜けそうな三遊間の打球に追い付いて、
捕ってすぐにノーステップ、しかもノーバウンド送球する鳥谷選手。
しかも難しいと言われる甲子園の土のグラウンドで、涼しい顔してこなすあたりが憎いくらいカッコいいです。

・鳥谷の全盛期も凄かったけど、大和の守備は芸術。試合前のノックから見たいと思う選手。

・確かに納得できますね。
鳥谷選手は、派手なパフォーマンスもしないし、当たり前の様に何でも
こなしている。
大和選手も似た様な所が有る。
身体能力の高い選手。
ケガをしないように、頑張って下さい。

・土のグラウンドでショートで全試合出場して失策4、守備率.994はバケモン(2013)