20190304-00000114-dal-000-3-view
 大腸がんを患っていることを公表し、1月末に手術を受けた阪神の原口文仁捕手(26)が4日、「がん患者の支援活動」を実施することを発表した。自身の公式Twitterで明かした。

 活動内容については、「Move On! トモニミライヘ」ブレスレットの商品化。大腸がん啓発チャリティーグッズとして「グッチブレス」を販売する。がんの早期発見、早期治療の重要性、一日の大切さ、命の尊さを広く伝えることを目的に、売り上げの全額をがん患者支援団体に寄付するという。

 原口が所属する「Office S.I.C」の公式サイト(http://office-sic.jp/goods/bracelet/)から購入が可能。料金は税込み1135円。

 原口は1月24日に、球団を通じて大腸がんであることを公表。同時に「同じがん患者の方々、またそのご家族の方々にとって少しでも夢や希望となれるよう精いっぱい、治療に励みたいと思っています」と気丈につづっていた。先月6日には無事に退院したことを報告し、同月14日には甲子園球場内でリハビリを開始したことを明かしていた。

 今後も早期の1軍復帰を目指し、懸命なトレーニングを続けていく。同時に支援活動にも注力し、1人でも多くのがん患者らに、希望を届けていくつもりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000114-dal-base

 




【この記事への反応】

・こういうのは本当に素晴らしい。
自分は今本当に辛い生活をしてるのに、他人にも気配りができる。これが正にスポーツマンシップだと思う。
自分は巨人ファンだが、原口のことをこれからずっと応援しようと思う。また復活した時には代打で勝負強いバッティングをするのを楽しみにしてます!

・原口は育成から這い上がり、腰痛を煩いながら打力で1軍に生き残り、また捕手に挑戦した矢先に癌を煩ってしまった。これほど心が折れそうな心境でも常に笑顔で前向き。健康な自分はもっと頑張らなくてはと思ってしまう。
今後も全力で応援したい。

・まずは気持ちが強くならないと進む事は出来ません。
でも、気持ちを強く持つ事がどれだけ難しいか。
それを考えたらこの活動を始めた原口選手には本当に頭が下がります。
まずは元気な姿を待ってます!

・素晴らしいな。
甲子園で復帰してプレーする姿こそ励みになると思う。
グッチも頑張れ!

・早く元気になって甲子園で活躍してくれる事が、一番の励ましになると思います。頑張って!

・ホントにカッコイイわ…
勝負強いバッティング、強気なリード、ヒーローインタビューでの必死のパッチ、帰ってきて全てをまた見えるのを楽しみにしてます!
横田選手と2人で甲子園でヒーローインタビュー受けて欲しい!!!
ほんとに多くの人に勇気を与えてると思います。
心の強さが現れてますね。

・原口に会いたい

・買いたいと思う!阪神ファンなのにそれくらいしかできんから。がんばれ原口!甲子園で待っている!!

・球辞苑の代打の回を見て原口がいかにタイガースに必要不可欠な選手であるか改めて知った。
快癒での復帰を願っています。

・阪神の岩田選手もそうですが、とても良い活動だと思います。頑張ってください!応援してます。

・言葉にならないくらいか感心しています。どうか原口選手が一日も早く復帰できましように祈るばかりです。少しでも貢献できるなら購入したいと思います。