20190307-03060648-nksports-000-9-view
開幕ローテーション入りを目指す阪神望月惇志が、オープン戦初登板で結果にこだわる。8日楽天戦(倉敷)に先発予定で「イニングをしっかり投げられる試合も限られていますし、しっかり結果を求めてやっていかないと」と目的を明確にした。

ここまで練習試合2試合に投げて通算5回2安打無失点。矢野監督は「内容も含めたものっていうのは、これから競争の中で判断材料になってくると思う」と結果と内容を問う考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-03060648-nksports-base

 




【この記事への反応】

・三本柱に秋山が復活となれば心強いですね。岩貞が次に来るだろうから、望月は藤浪との争いになる。変化球の制度が上がれば望月はそうそう打たれないと思います。是非今年は化けて欲しいです。藤浪と2人で15勝なら上出来かな。

・岩貞、藤浪、青柳とローテの枠を狙ってる選手はまだまだいる。ライバルに差をつける為には結果を出さないとな

・相当な結果と内容でない限りはローテーションに入るのは厳しいのでないかな。
中継向きな気もしますが。

・結局3本柱だけ確定で今年も4人目以降は4、5人で回す事になるんだろうなぁ。
とにかく秋山、岩貞、藤浪、シャキッとせえ。

・モッチは中継ぎで使って欲しい

・馬場も下で良いピッチングしてるし面白い争い。

・一昨年12勝の実績のある秋山が台頭してきた
岩貞も昨年ある程度の結果は残しているし、残る枠はほぼ1つだろう
そこを望月、才木、藤浪で争う形