20190308-00000036-spnannex-000-5-view
 8日から侍ジャパンに合流するためチームを一時離脱する阪神・大山悠輔内野手(24)が7日、「日の丸」を背負っても「普段着」でプレーする方針を示した。

 「頑張ります。それだけです。(やることを)変える必要はないと思っています。しっかり自分のできることを、やるだけです」

 猛虎の4番筆頭候補は力強く前だけを見据えた。タテジマを着ても、日の丸を背負っても、やることは変わらない。ひとたび戦場に立てば結果を残すことに集中し、全力を出し尽くすのみだ。目下オープン戦4試合、15打数3安打、打率・200、1本塁打、2打点。まだ開幕前とはいえ、猛虎の4番を担うには少々、寂しい数字が並ぶ。侍ジャパンの2試合も貴重な調整の場と位置づけ、結果を追い求める構えだ。

 矢野監督からも背中を押された。指揮官は「日の丸」の価値、各球団の精鋭たちから受ける刺激について言及した上で、昨季33本塁打と大ブレークし、今回の侍ジャパンにも選出されている巨人・岡本を大山のライバルとして位置づけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000036-spnannex-base

 




【この記事への反応】

・せっかく選出されたのだから、何かを得て阪神に戻ってきてほしい

・7、8番で気楽に打たせてあげたほうが良いのではないですかね!
重圧に押し潰されるとかわいそう

・思いっきり引っ張ればいい!
引っ張った方が飛ぶんやから(^^)
振り切る方がヒットになる可能性も高いし、相手も嫌がる。

・稲葉も素材はいいと見てるんやろ。

・スランプが長いよな。
もっとコンスタントに打てるようにならないとレギュラーは厳しい。
ボール球を振ってしまうとポイントがずれて形が崩れる悪癖を克服して欲しい!

・しっかり勉強してきて。

・もっと図々しい部分があっていいと思います。
あまり右打ちとか意識せず、大きく育って欲しいです!

・日本の大山にも当然なってほしいがまずはタイガースの大山にもなってください、頼む!