20190312-03110810-nksports-000-4-view
東日本大震災から8年がたった11日、宮城県出身の阪神馬場皐輔投手が思いを語った。

「何のために野球をやっているのか、ということです。プロ野球選手は輝いている、と思われるプレーを見せたい。そう思って毎日練習、試合をしています」

8年前に塩釜市内の自宅周辺に津波が押し寄せ、馬場は卒業したばかりの塩釜三中に家族と避難。小高い場所にあった自宅は被災を免れたが、電気は2週間、水道、ガスは1カ月不通となった。仙台育英(宮城)の入学式は5月に延期され、入学を待ちながら馬場はヘドロの撤去、老人世帯への生活水の運搬などボランティアに従事した。震災前まで当たり前だったことは、日常ではなくなっていた。

不安に震えていた中学生は、プロ野球選手となり、開幕ローテーション入りを目指す立場となった。見守る人々をがっかりさせるようなことは、できない。使命感とともにプロ2年目に臨む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-03110810-nksports-base

 




【この記事への反応】

・楽天ファンですが、阪神の馬場と熊谷には頑張ってほしいと思いました。
塩釜は海沿いでかなり被害も大きかった地域ですし、マグロも有名で寿司屋が多く、釣りにも行ったことがあって、思い入れがあります。

・ワシの地元も大変被災して東北の苦しさからすれば足元にも及ばないが
液状化や計画停電さらには 水道が出ない・・・
ほんま辛かった~
昨日で8年経ったがまだまだ苦しんでいる方が居る~
野球をやることしかできないけど半端なプレーは見せないで欲しい!!

・塩釜も随分津波でやられたよなぁ・・・昔は駅前は活気があって魚市場とか賑わいを見せてたけど今はさびれてるんだよな・・・

・速球に伸びがほしいね。速さはいい。

・ローテに入るには力強いストレートとストライク先行でムダ球をどれだけ減らせるかだと思う

・先発陣は充実してるけどローテーションを勝ち取ったなら期待してます。

・一球一球に魂を込めて投げて欲しい!!
馬場は 東北のために岩貞は 熊本のためにだな~