20190314-00000021-nkgendai-000-1-view
もう使わざるを得ないだろう。

 阪神のドラフト3位木浪聖也(24=ホンダ)が「1番・遊撃」でスタメン出場。5打数2安打1打点でも、打率を.455から.444(9試合27打数12安打)に落とした。オープン戦初のスタメンとなった12日は4打数3安打2打点の猛打賞。ここまで安打が出なかったのは1打席の出場で1ゴロに終わった3日のソフトバンク戦だけだ。

 遊撃のレギュラー争いは当初、鳥谷(37=打率.214)と北條(24=同.136)の一騎打ちかと思われた。しかし矢野監督はキャンプ中、木浪の積極的で勝負強い打撃に注目。オープン戦で打ちまくる「第3の男」は鳥谷、北條に大きく水をあけた。

 オープン戦は残すところ8試合。今の状態が続けば、29日(京セラドーム)の開幕スタメンは木浪で間違いない。

 そこで怖いのはケガだ。ライバルの北條は昨年9月、打撃好調時に守備でダイビングキャッチを試みて左肩を亜脱臼。登録抹消されたままシーズンを終えた。あのケガさえなければ、今季のレギュラー争いは一歩も二歩も前に出ていたはずだ。「好事魔多し」である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000021-nkgendai-base

 




【この記事への反応】

・実績ではなく現状の調子を最優先するのは若手のモチベーションにもつながる。よく二軍で調子良い選手を上に上げても使わない首脳陣がいる。そしてピークを過ぎた頃にようやく使って結果ダメだから即二軍というのは最悪なパターン。首脳陣には旬の見極めを大切にしてほしい。そこから一気に不動のレギュラーなんてこともあるからね。

・プロで一年通して遊撃守るともなるとかなり大変だからね、疲れが出てきたら休ませたりして上手く使ってやらないと。

・ショートのレギュラー確定したら、あとは久慈コーチに怪我をしない守備を指導してもらってフルイニング出場を目指してください。

・なんやねんこの記事。
それ言い出したらみんな怪我リスクあるじゃん。
それに、北條が脱臼したの終盤だから、オープン戦の木浪に当てはめるのは無理がある。
阪神の怪我リスクの話なら上本が一番心配や、何度も怪我してるし、本当に心配。

・オープン戦の実績でフラットな目で選出していく形で良いと思う。

・ここまで活躍してるんだから木浪でいいでしょう。
もう遊撃確定であとは、二遊間のセットプレーの練習に専念させてあげたらいい。

・なんで「使わざるを得ないだろう」って言いかたなんだろうな。過去の実績に左右されること自体間違ってる。木浪は絶対ショートだ。

・ショートで新人王!
最高じゃーん!

・もう木浪以外おらんやろ?