20190314-03140586-nksports-000-7-view
阪神糸井嘉男外野手(37)が16日西武戦(甲子園)で19年初実戦に臨む見通しとなった。

14日、甲子園で行われた全体練習に参加。矢野燿大監督(50)は「問題ない。大丈夫。キャンプも順調に来ていた。よく打って、よく走ってというキャンプを送れていたし、そんな別に心配というほどでもなかった」と、3番右翼での出場を示唆した。

糸井は5日の守備練習中に膝の炎症を発症。出遅れも心配されたが、甲子園で練習を終えた糸井は「(守備に)就くよ。多分。シーズンは就かんけど」と、周囲を笑わせた。

昨季は119試合に出場し、打率3割8厘、68打点、16本塁打をマーク。だが、6月30日ヤクルト戦(神宮)で死球を受け、右腓骨(ひこつ)を骨折するなど2度の故障離脱を味わった。糸井は「去年は相当悔しい思いをした。甲子園で相当情けない試合を繰り返した。新しいメンバーで、監督も代わって、それをやり返したい」と表情を引き締めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-03140586-nksports-base

 




【この記事への反応】

・糸井は怪我さえしなければある程度の成績は残せる選手だから、怪我には気を付けて一年間通して活躍して貰いたい。

・今シーズンこそは「ケガなし」を祈っていますが、もしもヤッてしまった時は、無理して出続けることだけはしないでいただきたいと思います

・まだ頼るべきところは糸井と福留なのだから大事に怪我のないように

・糸井の力なしでは阪神打線は成り立たない
1年間ケガなくお願いします

・今年は絶対怪我なくフルで出て欲しい!
そうすればキャリヤハイ行く!

・キャリアハイの成績を期待しますよ超人。
ケガなくシーズン過ごせたら可能なはず。

・糸井の力が阪神には必要なんです。燃えろ糸井!

・今年も糸井ワールド始まるよ!!