20190316-00000025-dal-000-2-view
 開幕ローテ入りを当確させている阪神・岩貞祐太投手(27)が16日の西武戦(甲子園)に先発する。大腸がんからの復活を目指してリハビリに励む原口文仁捕手(27)と同い年の左腕は15日、チームが上位の状態で、同級生の復帰を迎えることに意気込んだ。

 1軍舞台への返り咲きを目指す背番号94。岩貞は「必死にリハビリをしている姿を知っている。(原口が)戻ってきた時に、チームがいい状態にあることが僕たちの使命。原口が燃えるような立ち位置にいたい」とシーズンでの上位争いを誓った。

 そのためには自身の快投が必要不可欠となる。「好不調の波をどれだけ抑えるか。悪い時でもいかに抑えるかが鍵」と今季のテーマを掲げた。前回登板した日本ハム戦(甲子園)では4回2安打無失点と好投。西武戦へ向けて「真っすぐでファウルを取ることはシーズンでも武器になるので、継続していきたい」と意気込んだ。同級生への思いを原動力に変え、腕を振り続けていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000025-dal-base

 




【この記事への反応】

・チームが優勝争いをしている中で原口が帰ってきて、彼の復活がチームの勢いにさらに拍車をかけるような展開になるといいけどね。

・岩貞は大事な左腕投手。
素人目線で申し訳ない、いつも初回で崩れる時は良くないので、序盤特に集中して頑張って!

・みんなが岩貞みたいな気持ちで頑張って欲しい。

・他のピッチャーの時は梅野が多かったけど、岩貞の時は原口が多かったもんな。

・岩貞やれんのか?
頼むぞ。

・岩貞よ、僕たちの使命、そこまで言ったからには、優勝争いしなきゃダメだよ。

・岩貞 17勝4敗 防御率2・40 優勝
岩貞 10勝9敗 防御率3・63 4位
岩貞 5勝9敗 防御率4・88 最下位〆

・立ち上がりの悪さを直すのと、もう少し安定した投球をすればエースクラスではある。

・打線が発揮しないと、自慢の投手陣が奮起しても、、