20190319-00000030-dal-000-4-view
 阪神ドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=と、同1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=がオープン戦で結果を残し、開幕スタメンを奪い取る活躍を見せている。木浪はオープン戦の打率・441で3位。近本も同・300で10位につけている。なぜ、ここまで結果が残せているのか。阪神一筋で通算2064安打を記録したデイリースポーツ評論家・藤田平氏(71)が、それぞれの打撃フォームを分析した。

 近本も木浪とスイングの軌道が似ていて、アッパー気味のスイングをしている。写真は左腕の外角球をレフト前に打った場面。彼もポイントが近く、ボールを手元まで呼び込んで逆方向へ打ち返せるから、左投手だろうと結果を残せている。

 泳がされるシーンもほとんど見ない。引っ張るだけで、外角の球を打てない打者はプロでは成功しないし、結果が出ているので、今はこの形のままでいいと思う。ただ、シーズンに向けては、気になるポイントがある。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000030-dal-base

 




【この記事への反応】

・調子がいいうちは過剰なアドバイスで混乱させたり、下手にイジらないでほしい
スランプに陥ったり相手の研究が進んで弱点が露呈したときこそ、まわりの意見を取捨選択してフォームを見直してみればいい
開幕したら相手投手も本気でくるから、どこまでこの調子が続くか楽しみに見させてもらいます

・しかしまだまだこれからだろう
社会人では見たこともない左投手の外のスライダーの曲がりに如何に対応できるかだね。

・⑤のところは大事ですよね。
ここから、遠回りになるようだと、インコースは厳しくなると思われます。

・打撃に関するセオリーがあるのは分かるけど
今までこの打撃フォームでやってきて結果を出してるんやから良くない?
下手に修正しようとして藤浪みたいになってほしくない。

・左肘の畳み方が上手い。

・気のせいかもしれませんが(7)(8)は金本さんに似ているようにも見えます。

・OBがそこまで詳しく弱点晒す必要あんの?

・コーチは本人が相談してきた時だけアドバイスすればいい。
中途半端に各コーチがあれこれ教えるから駄目になる。
俺だけに任せろ、必ず打てるようにしてやる!
責任は俺が取る!と言うコーチはいるのかな?