20190321-00000104-dal-000-3-view
 「オープン戦、ロッテ3-0阪神」(21日、ZOZOマリンスタジアム)

 球団新記録は次戦に持ち越しとなった。「1番・遊撃」で先発した阪神のドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=。試合前までオープンで17安打を放っており、16年に高山がマークした球団新人最多安打記録の更新に王手をかけていたが、4打数無安打に終わった。

 1打席目は、一ゴロ。二打席目には、痛烈なライナーの打球を放ったが、遊撃正面で捕球された。3打席目は二ゴロに。八回2死三塁好機で迎えた第4打席目。外角一杯に投じられた唐川の直球に反応できずに見逃し三振を喫した。この日は快音なしとなり、連続試合安打も9でストップした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000104-dal-base

 




【この記事への反応】

・木浪はケロっとして次の試合打てばええ。

・そういう日だってあるんだし、次の試合をどうするか見所ですね。

・流石に永劫には安打は続かないだろうけど、不振はなるべく短い方が良いからまた明日以降調子を上げていって欲しい。

・木浪選手だってたまにはこういうこともあるでしょう。

・気落ちせず、そして気負いせず、新人らしく頑張ってくれたら。
応援してますよ、木浪君。

・打てないことが話題になるルーキー!!
この記事を見て上本、北條どう思うか?

・全く問題ない!1打席目は甲子園なら浜風でもホームランという当たり。その後も痛烈な打球。結果が出なかっただけ。

・最初の打席、風で戻されたんが惜しかった。ホームラン1本損したな。
てか、近本が1本差の16本で追い付いてきた。