20190326-00000029-dal-000-2-view
 2年連続の開幕スタメンが決まった阪神・糸原健斗内野手(26)が25日、主将として迎える初のシーズン幕開けを前に3つの誓いを立てた。(1)全試合出場(2)打率3割(3)チームが苦しい時に背中で引っ張る。虎の新キャプテンが、14年ぶりのリーグ制覇&日本一への原動力となる。

 プロ3年目の今季は主将として開幕を迎える。糸原が胸に「C」マークを付けて挑む1年目。目標はただ1つ。チームを14年ぶりの頂点に導くこと。開幕を目前にし、熱い言葉で誓いを立てた。

 キャプテンに就任し、時間がたつと共に強まっていった自覚。だが、立場は変わってもやることは変わらない。2年連続で開幕スタメンを勝ち取ったキャプテンは「143試合の1試合。自分のできること、仕事をするだけ。昨年も経験しましたけど、緊張はすると思います。気負わず、自分の仕事をしたい」と平常心を強調した。

 今季の目標を達成する上で、シーズンの幕開けは通過点にすぎない。昨季はチーム唯一の全試合に出場。初めて1年間通して戦い、調子の波や疲労を経験した。「(今年も)143試合全部に出る気持ちで。出る中でも昨年超えられなかった3割を目指して」。試合に出るだけでなく、打者としてのノルマを掲げた。

 「開幕してチームが苦しい時期は必ずくる。その時に自分が率先して、チームを引っ張れるように。そういう存在でいられるようにしたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000029-dal-base

 




【この記事への反応】

・糸原は 昨年もっとも頑張った選手や それは わかってるし かなりの期待をしてる。ルーキー木浪 近本選手らと切磋琢磨して頑張ってほしい。個人的には 上本選手のファンなんで 上本にも頑張ってほしいけど…

・周囲に惑わされず、たとえ怪我をしていてもそれを隠し続けて出場し続ける阪神生抜きでは珍しい強い気持ちをもった選手と思う。同じような資質をもった赤星、鳥谷に継ぐ中心選手として活躍してほしい。ポジションはサードがフィットすると思うのだがチーム事情を考えるとセカンドも仕方がない。

・今のスタメンの座は上本があまりにダメだったからという理由も大きいが、個人的には糸原に頑張ってもらいたい。
他の選手にないしぶとさは一つの大きな魅力。
頑張ってレギュラーを不動のものにしてほしい。

・一応、打撃的な負担は1番打ってた去年の方が重いはず。それで.290くらいを維持し続けていたのだから、これから調子を戻していってくれると信じよう。

・糸原さん今年も頑張ってください。応援しています。

・3年目でキャプテンは気の毒な気がするが、それだけ期待も信頼も大きいのだと思う。
オープン戦は調子が上がらなかったが、こういうのを乗り越えて真の主力になってほしい。

・正直 上本が普通に打てるようになれば、守備からになる可能性もある。初めから結果出し続けないと厳しい位置。
頑張ってほしい。

・この若さで、このキャリアで、福留や鳥谷がつけてきたCマークをつける勇気、覚悟。
それだけでも糸原は価値があるよ。

・新人2人がレギュラーをとったが、糸原は見事にレギュラーの座を守った。
今年もやるやろうね。