20190328-00000019-dal-000-3-view
 守り続けてきたものが、ついに途切れる日を迎えた。開幕ショートを誓った19年。表情が緩むことはない。そんな中で苦悩、喪失感が垣間見られた。「こだわりはない」と懸命に前を向くが、新人時代から15年間、必死に積み重ねてきた歩み。悔しさが言葉になる。

 「選手としてシーズン最初にグラウンドに立つってことは、スタートする時点で周りに信頼されているということ。それがないっていうのは残念ですね」

 3年ぶりの遊撃再挑戦を申し出たのは昨年10月だ。「実は去年の途中から決めていた。挑戦したいって」。舞台裏には、男と男の約束があったという。1つ年上の藤川と交わした会話。「俺がマウンドに立っているときに、ショートを守ってもらいたい」。共に優勝を知る戦友からの言葉。背中を押されたような気がした。

 厳しい戦いなのはわかっていたから、即行動にも移した。オフは毎日のように甲子園に通い、黙々と打ち込み。春季キャンプでも若手に交じって、懸命に白球を追いかけ続けた。それでも開幕10日前。横浜の地で、ひとり3・29を思った。

 「試合に出られないかもしれないな、もちろん不安はあるよ」

 消え入るような、か細い声だった。オープン戦で先発出場は5試合のみ。若手の台頭という大波にのみ込まれ、代打出場が多かった。代打安打を放っても、試合後は「打席に立ててよかった」とつぶやく。試合に出られる喜びを力に、オープン戦打率・308。尻上がりに状態を上げたが、新人・木浪に一歩届かなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000019-dal-base

 




【この記事への反応】

・長いシーズン、必ず鳥谷の力が必要になるときが来る。

・甲子園でのオープン戦を観ましたが、振りが速く、鋭くて、期待を持たせてもらいました。
代打でコールされると、球場内の空気が入れ替わる様な錯覚も感じました。
長いペナントレース、きっと大事なポイントで起用されると思います。
コンディション維持して、頑張って下さい!

・モチベーション保つのは大変だけど、鳥谷選手が必要なのはファンみんなが知ってること。
腐らずに頑張れ!

・鳥谷OP戦も3割超え打ってたし、ほんとストイックで皆のお手本
今年もよろしくお願いします

・裏を返せば
16年もスタメンを守ってる鳥谷は凄いと思う!
木浪もルーキーだし調子下がる時がくるでしょう鳥谷がスタメンコールされたら万感の思いで拍手したい

・鳥さん。 あなたの力、そしてなによりあなたの出てきた時の歓声。感銘をうけます。
必ずまたお立ち台で。 野球の神様は絶対見てくれてます。
スタメンで出しても少なからず批判する人はいるだろう。でもあなたの背中はきっと、これからもずっとタイガースの誇りです。

・鳥谷なら大丈夫!
今年も頼むで〜!

・オープン戦のスウィングを見る限りシャープに振れているし、かなりいい時の状態に近いと思う。
このまましぼまずに木浪以下若手のお手本として壁としてもうひと踏ん張り頑張ってほしい!

・糸原の調子が上がらなければ、すぐに7番ショート鳥谷、1番セカンド木浪。

・鳥谷もオープン戦結果出したのにそれ以上にルーキー野手凄かったからなー!腐らずに頑張って