20190403-00184208-baseballk-000-4-view
 0-2の3回一死一、二塁で岡本を迎えた場面、阪神先発・ガルシア、捕手・梅野隆太郎のバッテリーは簡単に2ストライクと追い込む。しかし、0ボール2ストライクから投じた5球目のチェンジアップがワイルドピッチとなり、一塁走者、二塁走者とそれぞれ進塁を許してしまう。

 続く6球目ストレートを選択した阪神バッテリーは岡本に2点適時打を浴びた。この配球に里崎氏は「打つ打たれるより今の配球が好きじゃないんですよ。それはなぜかというと、(前の球が)ワイルドピッチになりましたけど、ワイルドピッチでランナーが進塁して、二、三塁になった。バッターは普通に考えたらストレートを待ちませんか?」と指摘。

 「そこは打たれる打たれないより、変化球でいくべきじゃないのと思うんですよね。ワイルドピッチになった球だったら、バッテリーが不安あるんじゃないかなと思って、ストレートを投げたがると自分がバッターだったら思わないのかなと思うんですよね」と阪神バッテリーの配球に疑問に感じたようだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00184208-baseballk-base

 




【この記事への反応】

・ 確かに梅野の配球には同意しかねるが、あれはガルシアの失投だよね。投手が制球難では配球どうこうではないと思う。変化球を要求したとしても、あの制球難ではどこに来るかわからないのだから。また暴投だったかもしれないし、ど真ん中に失投して長打を打たれる可能性だってある。

・里崎氏の解説も一理はあるが、そのようなバッテリーの技術的問題ではなく、立ちあがりヨレヨレの巨人山口を簡単に立ち直らせた、阪神打線が大きな流れを失ったのが主な敗因。加えて、守備があれではガルシアのモチベーションが下がるのも仕方なく見える。

・昨日のガルシアやったらどこ投げてもあかんやろ
低めには決まらんし高めに球が浮いて打たれる
配球どうのじゃない気がする

・配球の問題やないよ。
昨日のガルシアは制球かままならない状態だった。
打たれてるのはほぼ真ん中。
失投の連続だったよ。

・ガルシアは ドーム球場と相性が良いから期待してたが…昨日は あまりにもストライクとボールがはっきりしてたように思う。次回は頑張ってほしい 。

・まだまだ始まったばかりですよ!ファンなら信じて応援しましょうよ。育つ選手も育ちませんよ。もどかしい気持ちはわかりますが応援しましょう。

・1試合でどうのこうのは酷やわ
まだ発展途上チーム
監督も変わったところ
変わってすぐいいようになるかはわからない
批判ばかりじゃ何も起こらない

・打たれた後なら、いくらでも文句言えるな
打者の裏の裏をかいたんじゃないの?