20190406-00000037-dal-000-2-view
 メッセンジャーの節目の勝利を受け、京都の高校に通う一人の高校球児が、祝福の手紙を寄せた。6年前の福知山花火大会で全身やけどを負いながらも、困難を乗り越えて甲子園を目指している三木慶太君(16)=京都共栄=だ。

 昨年、メッセンジャーの夫人が三木君の存在をネット記事で知ったことが契機となり初対面。それ以降、ベンチ入りを目指す16歳の高校球児は、野球以外の生活面も重視するようになった。「ゴミが落ちていたら拾う、地域の人にあいさつ。そういうところをやるようにしています」と小さな善行を毎日重ねている。

 その理由は、贈られた右腕の著書に書かれたメッセージに心を打たれたから。「GOOD THINGS HAPPEN TO HARD WORKER(幸運は努力家に訪れる)」。メッセンジャーも大切にする「キープセイム」という言葉を三木君も心に刻む。虎のエースの背中を自らの指針にしながら、16歳の少年は歩み続けていく。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000037-dal-base

 




【この記事への反応】

・メッセは阪神の中で最も阪神愛に溢れた選手
メジャーのオファーよりも阪神を優先してくれた
骨折から必死の治療と練習でCSに間に合わせチームを勝利に導いてくれた
闘争心と気遣いができる人格者でもある
メッセこそキャプテン、チームリーダー、ミスタータイガースと呼ぶに相応しい選手だと思う
メッセが現役を終える時が阪神である事を願ってるし、盛大な引退式は絶対にやらなきゃいけない、でも、それはまだまだ先の話であるよう三木君の為にも頑張ってほしい

・メッセンジャー投手も、三木君も素晴らしい対応!
メッセンジャー投手は、ファンを大切にする優しき人だなぁ〜。
メッセンジャー投手、1年でも長く日本でプレイして、活躍するのを願っています。
そして、三木君、ベンチ入りして、甲子園に出場出来ますように…

・いい話やな。
三木くんも頑張って欲しい

・さすがメッセ男前やね。奥さんもナイス。
こんなご夫婦やから異国の地でもしっかり活躍出来るのかもね。

・いい話。
うるっときた…。

・ メッセは阪神への貢献だけでなく、人間性も本当に素晴らしいね
そして三木君のような行いの善い人は本当に応援したくなるね!

・いい話だね。
2年後の阪神入団を目指せ!!

・阪神を愛するメッセ、もっとすきになりました
阪神優勝させてから、やめてやー
阪神辞めても日本に残ってラーメン屋さんやってやー
絶対食べに行く

・>「GOOD THINGS HAPPEN TO HARD WORKER(幸運は努力家に訪れる)」
良い言葉だ。
50年近く生きてきて、たしかにそうだと思う。