20190409-00000040-dal-000-2-view
 阪神の育成1位・片山雄哉捕手(24)=BC福井=は、大腸がんからの完全復帰を目指し、リハビリを続ける原口の言葉や姿勢が強く胸に刻まれているという。「リスペクトする存在です」と口調に熱がこもった。

 初対面した時だった。昨年12月の入寮時、鳴尾浜で自主トレ中の原口にあいさつをした。「育成1位の片山です。よろしくお願いします」。すると原口からすかさず「育成なんて言わなくていいよ。同じ選手なんだから頑張ろう」と笑顔で励まされたそうだ。

 「握手をして、目を見てあいさつをしてくれる…。初めて会った時から人柄というか、心の強さを感じた」

 原口は入団時、支配下選手だったが、12年オフに腰痛の影響から育成選手に。その後も腰痛再発や右肩脱臼などケガが重なったが、2軍で結果を残し、16年に支配下再登録を勝ち取った先輩だ。同年には、78年の田淵幸一以来、38年ぶりの「4番・捕手」を経験。昨季は球団代打安打タイ記録の23本を放った。

 一層の活躍が期待される中、昨年末、原口が突如「大腸がん」の宣告を受けた。だが病に負けず、笑顔で練習する姿に片山は胸を打たれた。「この人以上の精神力や気持ちを持たないとプロでやっていけない」と向上心が刺激された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000040-dal-base

 




【この記事への反応】

・「育成なんて言わなくていいよ。同じ選手なんだから頑張ろう」
育成って見下されたりしがちやと思うけど、そこは自分も育成から這い上がったってのもあるが、ええ声かけやなー。俺が後輩でも頑張ろう!って思う。人間ができてる
原口さんもしんどいと思うけど、復帰を切に願います

・原口君も帰ってくればライバルになる
「この人に勝たなければ」の気持ちもあるそうだけれど、人間的な魅力も負けずに頑張ってほしい
原口君もだけれど、ファンは人間的な魅力ある人は応援したくなるものだから
でも本当に、ファンからすれば原口君の元気な姿も見たいし、梅野君の後に続くキャッチャーも見てみたいのです

・入団時の触れ込みでは肩は強いがバッティングが課題と言われていた記憶があるんだが、この記事みるとバッティングも相当良さそうじゃないか。支配下登録の期限まではまだ間があるし、もう少しファームの試合で経験を積ませてからと言う判断なんだろう。間違いなく支配下登録されるだろう。その時を楽しみにしている。それとユニフォームのサイズの合うコーチを探すのも忘れずにね。

・早く支配下になれ!
今の阪神の捕手は梅野の1強。
今回みたいに梅野が怪我したりするとかなり手薄になる。
チャンスあるぞ。
楽しみにしています!

・今の阪神なら、すぐに支配下登録される。
ハートの強そうな選手で好感持てる。
原口も、頑張れ!

・平田監督曰く
小幡に片山が一番楽しみらしい。

・一度勢いのあるうちに一軍で試しても良いのでは!原口同様開花するかも!

・支配下登録されるのが待ち遠しい選手。
梅野が焦るくらいの状況になれば、捕手層が厚くなりますね

・やっぱり原口はいい奴だ。練習も手を抜かず後輩にも優しく、原口以上に野球に取り組んでる選手もあんまりいないだろう。
野球の神様がいるなら、これ以上試練は与えるなよ!

・原口と片山が揃って一軍に来てくれたら嬉しい

・なかなかパワフルな打撃している