20190402-04020688-nksports-000-3-view

 阪神が早くも“危険水域”だ。12日の中日戦は5回まで無安打と打線に元気がなく4―9で敗れて今季2度目の3連敗。借金は今季最多の3にまで膨らんだ。先発のメッセンジャーが6回6失点でKO。スタンドのファンから「帰れ!」などのヤジが飛び交う中、終盤に新人・近本、糸原らの連続適時打で何とか4点を返したが、頼みの救援陣が炎上し、あっけなくジ・エンドだ。

 矢野燿大監督(50)は「どうしても追う展開になっている。早く流れを自分らで呼び戻さないと投げてる方も投球自体が苦しくなる」と我慢も限界だった。この日は開幕から全試合スタメンで4番を務めてきた大山悠輔内野手(24)を4タコ後に「客観的に見て自分の打ちたい気持ちだけでいってる」と今季初めて途中交代させた。

 大山に限ったことではない。予想されていたとはいえ、打線はリーグ5位のチーム打率2割2分1厘、同ワーストの7本塁打と低調。そんな中、チーム内からは右ふくらはぎ痛で二軍調整中の新助っ人ジェフリー・マルテ内野手(27)に“緊急SOS”を求める声が上がっている。「こうなったらマルテに早く戻ってきてもらうしかない。ただでさえ、ウチは左打者が多く、右打者で一発が期待できる選手がいない。せっかくの新助っ人だし、ファンも何をしてるんだと思っているはず」(球団関係者)

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000012-tospoweb-base

 




【この記事への反応】

・打線が低調だからマルテに期待するのも分からなくは無いけど、NPBでは未知数の選手だからなぁ。
実績のある選手ならまた違ってくるけど、マルテの場合はちゃんとコンディション戻してからの一軍昇格で良いと思う。
不安を抱えたまま昇格で結果が出ない方がチームの為にならないと思う。
コンディション戻した上で結果がでないなら実力だから変な未練も残らない。

・打線も低調ですが点を取られすぎていますね
今年は守り勝たないといけないのだから打てなかったよりも抑えられなかったという方に論点をもっていくべきではないでしょうか

・マルテの刺激は良いかもしれないが、現在の打線の奮起に期待するしかないよね。

・4番大山にこだわる必要があるのかな?
大山を使うにしても 今は6番とか7番の方が良いのでは? 監督が代わっても昨シーズンと似た事してるな。

・緊急措置として外人選手を獲得すればいい!
やはりドミニカの選手で体格が大きくてパワーある選手を・・・外れでもいいから獲れ!

・メジャー枠漏れの新外国人一人取った方がいいのでは?マルテよりいい外国人取れるかも!

・ あまり期待できないですが、当たればたぶん今の一軍選手より飛距離が出るでしょうから、一軍に昇格するのもありだと思います。気楽に6番くらいを任せればいいんじゃないでしょうか。

・ドラフトでスラッガー獲得しようとしても、清宮、安田とクジ外したし、古くは中田翔も外した。
獲得出来たのは高山ぐらいか。大山も競合しなかったしね。なかなか難しいですね。

・どのチームも主軸は助っ人に頼っているのが実情、バレンティンロペスソトビシエド等どこも和製打線で臨んでなどいない。阪神が弱いのは助っ人野手がいない事に尽きる。

・攻撃のリズムが悪いのが投手への悪循環へと繋がっている!抑えなければならないプレッシャーから手元が狂って痛打されている。
恐らくフロントは外国人の大砲を早くも探し始めていると思う!

・ガルシアの2連続KOは計算外だったな。