20190414-00000007-baseballo-000-2-view
 3年ぶりの2ケタ勝利を狙うのは岩貞祐太だ。先発ローテーションの中で「左の軸」といえる男だけに、矢野監督からの期待も大きい。

 本人は「勝ち星にこだわるというより、終わってみたら2ケタ勝って、貯金をたくさんしているというのが理想」とイニング数に照準を定める。

 開幕2戦目の3月30日ヤクルト戦(京セラドーム)で先発し、真っすぐとスライダーが冴えわたり、6回1/3を1安打無失点で今季初勝利を手にした。幸先のいいスタートを切ることができたのは大きい。

 岩貞が「自分の欲として」考えている目標の投球回数は「年間160イニング」だ。それを達成するには、1年間先発ローテーションを守りながら確実にゲームを作っていく必要がある。

 これまで2ケタ勝利を挙げたのは、16年シーズン(10勝9敗)のみ。まだ始まったばかりだが岩貞は昨季までと違った投球をみせる。

以下、全文を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00000007-baseballo-base

 




【この記事への反応】

・ナイスなタイミングでの記事ですね
岩貞の場合、ここぞの踏ん張りができないことでしょうね
昨日は1回二死走者なしからタイムリーを浴び
2回も二死からタイムリー
そしてあの回は難しい球を二連打され、自身の判断も悪かったアンラッキーなバントヒットで満塁で甘く入った球を満塁被弾
打ち取った時の投球を見ると6点も取られるほど悪いとは思えないんだけど、要所要所で必ずやられるし、二死からあっさり失点する
悪い時にそれなりな投球ができない
立ち上がりに難があり、急に崩れたりする
良いピッチングしても、要所で打たれ競り負ける
開幕2戦目で3連続四球から立ち直ったから、今年は一味違うと思ったんだけどな
すっごく期待している投手だけど、このままじゃ左のエースはとても無理

・昨日無残なKOされた今日にこの記事を出すかな。しかも前回も含めて2度KOされた投手をだ。
岩貞の場合は一も二も制球力だ。
無駄な四球で走者を溜め、カウントを悪くしてストライクを取りに行って長打を食らう。
これを改めないと勝てる投手にはなれない。
能見もかつてはそうであったが中継ぎなどを経験して主力に成長した。
配置転換をして自覚を促せるのも手だ!

・オープン戦見てたら、本当に期待できそうだったのに昨日のは切り替えて頑張ってほしい

・開幕2戦目の好投を見たときは見出し通り今年は違うと思っていましたが、ここ2戦の投球は残念過ぎます。

・岩貞はいい時は本当にいい
安定感が無いのが最大の課題だよな

・岩貞君…
次はしっかり投げてや。

・決まっていたとはいえ昨日の今日でこの記事が出るのか…

・次回の先発登板予定が未定なのに、この記事。

・打たれとるがな。