掛布
1: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:47:49.97 ID:Vq7FNduAp

サッカーに比べて国際大会への関心が低い野球だが、近年はWBC、プレミア12、各年代のW杯など代表チームへの意識は年々強くなっている。そして今年は東京五輪も開催され、悲願の金メダル獲得への期待も高い。

では、過去を振り返って、“侍ジャパン”がなかった時代に、もし日本代表を編成するとどんなメンバーとなったのだろうか。1970年代、1980年代、1990年代の3世代で編成してみたいと思う。
今回は1970年代、1976年のモントリオール五輪時点での代表チームを選んでみた。また、人数は今年の東京五輪と同様に24人とした。

まずこの当時のプロ野球だが、巨人のV9が1973年を最後に途切れ、1975年からは阪急が日本シリーズ3連覇を果たすなど隆盛を極めていた時代である。ちなみに阪急は1976年の日本シリーズで巨人を4勝3敗で退けている。
一方のセ・リーグでは巨人の一強時代が終わり、伝統球団である阪神と中日に加えて1975年に初優勝を果たした広島の勢いが増していた時期だった。そのような状況を踏まえて選んだのが以下の24人だ。


7: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:49:08.12 ID:Vq7FNduAp

投手
山田久志(阪急)
鈴木啓示(近鉄)
村田兆治(ロッテ)
東尾修(太平洋)
小林繁(巨人)
安田猛(ヤクルト)
佐藤道郎(南海)
山口高志(阪急)
鈴木孝政(中日)
江夏豊(南海)

捕手
野村克也(南海)
田淵幸一(阪神)
大矢明彦(ヤクルト)


11: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:49:34.37 ID:Vq7FNduAp

内野手
王貞治(巨人)
山崎裕之(ロッテ)
掛布雅之(阪神)
有藤道世(ロッテ)
山下大輔(大洋)
石渡茂(近鉄)

外野手
福本豊(阪急)
山本浩二(広島)
若松勉(ヤクルト)
張本勲(巨人)
弘田澄男(ロッテ)

()内は当時の所属チーム


12: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:49:56.63 ID:Vq7FNduAp

スタメン
1番 福本(センター)
2番 若松(レフト)
3番 山本(ライト)
4番 王(ファースト)
5番 有藤(サード)
6番 張本(DH)
7番 野村(キャッチャー)
8番 山崎(セカンド)
9番 山下(ショート)


15: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:50:16.96 ID:Vq7FNduAp

まず投手陣だが、先発はパ・リーグの一時代を築いたエースが4人並ぶ豪華な顔ぶれとなった。アンダースローの山田、左の鈴木、右の本格派・村田、右の技巧派・東尾とそれぞれタイプが異なるのも頼もしい。
村田は1976年に防御率1.82という圧倒的な数字で最優秀防御率のタイトルを獲得しており、山田、鈴木も不動のエースとして活躍。東尾も低迷するチームの中で前年には最多勝に輝くなど存在感を見せている。

第二先発として期待したいのが小林と安田の二人。ともに技巧派で制球力が高いだけに安心感がある。セットアッパーは佐藤、山口、鈴木の三人。この時代には珍しくリリーフから台頭した投手である。
そして抑えには江夏を置いた。本格的にリリーフに転向するのは翌年からであるが、卓越した投球術に対する信頼感は高い。


16: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:50:34.07 ID:Vq7FNduAp

捕手はベテランの野村、若手で伸び盛りの強打・田淵、ディフェンス型の大矢の三人を揃えた。野村がこれだけ豪華な投手陣を相手にどのようなリードを見せてくれるのかは、想像しただけでわくわくする。
田淵は右の代打、DH要員としても使える。大矢はこの時期、盗塁阻止率が5割を超えており、野村の肩をカバーするにはうってつけの存在だ。

捕手以外の野手も豪華なメンバーが揃った。トップバッターは世界の盗塁王・福本。続く若松も打率、出塁率ともに高く、チャンスメーカーとしてはうってつけ。4番の王はまだまだ健在で、左打者が並ぶことを考えて山本と有藤で挟む形とした。
場合によっては掛布をサードで起用、前述したように田淵をDHで入れるなど、強打者で様々なバリエーションが組めるのも強みだ。


17: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:50:41.76 ID:Vq7FNduAp

セカンドは高木守道(中日)も迷ったが、年齢的に全盛期の山崎を選び、ショートは守備名人である山下を入れた。石渡と弘田はバックアップおよび、代走要員として貴重な存在である。

阪急の全盛期だったということもあって、全体的にパ・リーグの選手が目立つラインアップとなったが、山本、掛布、山下などセ・リーグでも若手の台頭が見られ始めた時期であることはよく分かるだろう。
実力のある先発タイプの投手が並び、長打力、機動力ともに兼ね備えた野手陣もなかなかの顔ぶれではないだろうか。(文・西尾典文)


20: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:50:55.42 ID:Vq7FNduAp



 


2: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:48:02.09 ID:TPVfNHwO0

チームバラバラ定期


4: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:48:34.10 ID:TPVfNHwO0

3回ぐらいでチーム内乱闘起きてそう


9: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:49:11.15 ID:Pk+TfpaGa

乱闘不可避


13: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:50:01.99 ID:5REJQ5Sl0

我が強すぎる


21: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:51:15.98 ID:Rj+ajFRo0

落合は?


29: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:53:02.60 ID:aYpkdiDl0

>>21
80年代


23: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:51:29.17 ID:AJ+SdslU0

ONノム稲尾はみんなで旅行行ってた仲やしなんやかんやで統率とれそう


36: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:54:21.56 ID:Iu2FaUm9a

>>23
長嶋がいればチームになるだろとりあえず
それだけの存在


25: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:51:49.93 ID:QEwZN7Ny0

個性エグいから空中分解するんちゃう
自分が一番偉い奴ばっかりやん


35: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:54:06.14 ID:QWrNe4xo0

仲悪そう


42: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:55:53.12 ID:lOIfdJVz0

めっちゃギスギスしてそう
見てみたい


43: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:56:46.39 ID:BfP9rdfX0

ノムって若い頃からこう言う表情するよな
no title


45: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:57:05.64 ID:lOIfdJVz0

>>43
濃いメンツで旅行したw


47: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:57:33.23 ID:E68iYNwla

>>43
大山おるやん


48: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:57:51.33 ID:C/I+fifer

監督星野でええか?🤔


49: 風吹けば名無し 2020/01/03(金) 20:58:34.10 ID:rTjOxXBl0

1960年代
金田権藤秋山村山杉浦稲尾

内野 王長嶋高木守吉田義
外野 江藤慎山内張本
捕手 野村森

最強だろこれ



引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578052069/


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年01月04日 12:00 id:HjDt3ki80
    稲尾が監督やればギリギリまとまるかもしれない。人格も実績も素晴らしいから。
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年01月06日 14:42 id:i6VL2CmG0
    やっぱりレジェンドの名前並べられると迫力が違うな
    今でもチーム事情や怪我など抜きにしてメジャー組も一緒くたに選べば相当なメンバーになると思うが
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット