20200105-00000037-dal-000-3-view
 デイリースポーツの恒例企画「易学から見るプロ野球大胆予想」。菱田易学宗家・菱田幸雄氏が今年も独特の視点から鋭く分析します。監督の星の運気などから見ると、今年の阪神は期待できそうですが…。

 今年の阪神は期待できそうです。矢野監督の運気が絶頂期。もともと清水ヘッドコーチ(九紫火星)との相性は大吉ですから、最高の参謀役として支えてくれるはずです。優勝に最も近いチームと言えます。

 カギを握るのは清水ヘッドの“頭のキレ”です。九紫火星の人は頭の回転が速いがために、時として独走してしまうことがあります。その頭脳を最大限に生かすためにも、矢野監督が清水ヘッドの独走を抑え、いかに同じ方向に向かって歩調を合わせられるかが大切になってきます。

 五黄土星の人は人心掌握術にたけた一面もあり、その特徴が今年は特に良い方向に出やすくなります。うまく選手の気持ちを乗せながら、チームを上昇させていくことでしょう。ただし結果を早く求めてはいけません。イラつきや焦りは禁物です。ゆったりと構えて采配を振ることで、勝利に近づきます。

 優勝争いのライバルとなりそうなのはヤクルト、DeNAあたりではないでしょうか。ただ、監督や参謀役の運気は悪くありませんが、その相性を考えると阪神に分があると見ました。



 


【この記事の反応】

・リリーフピッチャーのおかげでチーム防御率が1位だし、Aクラスに入れたと思うけど、先発ピッチャーは西と青柳以外、イマイチなんだよね。
ガルシアも巨人・広島キラーとして期待されていたけど、巨人には2勝3敗で失点も多いし、広島には1勝しているけどその1試合にしか投げていないし。
高橋も7月までは良かったのに、8月・9月でボコボコに打たれているし。
打線の強化も必要だけど、先発ピッチャーもなんとかしないとね。

・ここ数年言ってるが藤浪が本気出して、助っ人が2人が25本づつホームラン打てば優勝争い出来ると思います。

・エラーが半分になればAクラスはほぼ確定。あとは得点力。20発打てる人が2人欲しい。

・良いと思うものは 何でも取り入れたいけどOP戦で 助っ人が爆発すると開幕以降不安だし全く打てなかったら それもそれでもう駄目だと思ってしまう ・・・
どうなるのがベストなシナリオなんだ ?

・去年終盤の6連勝を思うと、何となく今年は優勝しそうな気がする️
でもだいたい、こんな期待は呆気なく裏切られるのがいつもの事。

・デイリースポーツ読んでいると毎年阪神優勝できそう。

・残念な結果にならなければいいが



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年01月05日 16:51 id:l9o0IMz50
    ボーアが当たればいける
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年01月05日 16:52 id:59PGbnj70
    この人毎年外してるのによく続けられるな
    3 名無しの猛虎魂さん 2020年01月05日 17:03 id:uERNpiwM0
    そんな幸運を吹っ飛ばすのがタイガースのタイガースたる所以だろう
    4 名無しの猛虎魂さん 2020年01月05日 18:38 id:yLBSUEwS0
    ヤクルトとDeがライバルってもうそれBクラスだよ
    5 名無しの猛虎魂さん 2020年01月05日 19:21 id:LUylbQUY0
    藤浪の球は占いと違って当たっても外れても悪い意味になるから可哀想
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット