20200113-00000020-dal-000-2-view
 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が12日、兵庫県西宮市の鳴尾浜で行われた新人合同自主トレに参加。ヤクルトの同1位・奥川恭伸投手(18)=星稜=から「打率3割」を目標に掲げた。春夏の甲子園で対決し、夏の決勝では右腕から逆転3ランを放ったが、高校時代の通算対戦成績は9打数1安打。プロの舞台では安打を積み重ね、ライバルを圧倒する。

 辛酸をなめさせられた相手にプロの舞台でリベンジを果たす。履正社時代、聖地で名勝負を繰り広げた星稜出身のヤクルト・奥川について質問されると、井上の口調は熱を帯びた。その上で、奥川から「打率3割」を目標に掲げる。

 「奥川に対して3割は打ちたいと思います。プロの世界に入って同じリーグでもある。負けたくはないです」

 昨夏の選手権大会決勝では右腕から逆転3ランを放った。野球ファンから見れば、“井上が勝った”という印象が強く刻まれている。だが公式戦での通算対戦成績は9打数1安打。「センバツ、夏の大会を合わせて1本しか打てていない」と悔しさをにじませる。

 相手の印象を一言で表すならば「気持ちの強い投手」だという。相手打者に打たれた後の姿が印象的だったと振り返り「(次は)必ず打ちとってやるという気持ちがマウンドで表れていた」と負けん気の強さを感じた。



 



【この記事の反応】

・ヤクルトは投手が苦しいから、奥川は開幕からローテに入るでしょう。
井上は少し時間がかかると思うが、焦らずじっくりやってほしい。
本当の勝負はまだまだ先。頑張れ。

・甲子園優勝チームの4番やったんだから、今年一年は、やりたいようにやれば良いと思う。
その中で、プロの壁にぶち当たった時に、北川コーチなり適切なアドバイスをしてホームランバッターに育てて欲しい。
期待してるよ!!

・奥川投手も井上選手も、順調に成長すればヤクルト、阪神で近い将来中心選手として活躍できる逸材であることは間違いありません。2人のプロ野球での対決、気が早いですが想像するだけでワクワクします。

・一年目からお互いにレギュラーでぶつかってほしいけどな。無理かな。いずれにせよ甲子園の優勝を争った両雄が再び雌雄を決する瞬間が見たい。

・こういう気持ちの強い選手は近年 なかなか出なかった ・・・
楽しみだな ^^
打席に入っただけで 球場が静かになり 二人の勝負を食い入るように見つめる ~ そういう名勝負を数多く作って欲しい !!

・阪神に決定的に不足しているのは長打力だから、ホームランバッターとしての自覚と目標があるのはとても良いと思う

・>たとえ三振でも当たったら本塁打だったなというスイングをしたい
これだよ、これ。

・気持ちの奥川に気持ちで応えられれば名勝負は開演される。その名場面を多くの野球ファンは待ち望んでいる。

・奥川と言わずトータルで3割打ってください

・名前のように広大なアーチを



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年01月13日 15:37 id:nq2dxHRR0
    なんjのスレ転載禁止でまとめられないから
    ヤフコメまとめてて草
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年01月13日 15:53 id:3kj1.qzX0
    井上君頑張れ!
    3 梅ちゃん 2020年01月13日 17:41 id:.m2C1ihi0
    いやいや、高校生だったとは言え奥川君からHR打ってんやから充分や、期待しているで井上君。
    4 名無しの猛虎魂さん 2020年01月13日 18:29 id:ICZvb4gK0
    管理人可愛い
    5 名無しの猛虎魂さん 2020年01月13日 19:08 id:e3iiDB2k0
    また、💩の寝言
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット