20200119-00000028-dal-000-3-view
 阪神・原口文仁捕手(27)が18日、和歌山県すさみ町総合運動公園で開催された「原口文仁チャリティーランフェスティバル in SUSAMI」に参加。体調維持のため、昨シーズンから食事に玄米を取り入れていることを明かし、プロ11年目はキャリアハイの成績を誓った。

 1年間戦い抜くために、体調管理には人一倍気を使っている原口。取り入れているのが東洋ライス株式会社の「金芽ロウカット玄米」だ。白米よりも栄養価が高く「日頃の体調というのは気にしますし、そういうところで食べる物」。遠征先ではどうしても食事のバランスが崩れるため、自宅で玄米を食べて調整してきたという。

 この日は雲一つない青空の下、参加者とハイタッチを交わしながら1キロを走った原口。大腸がんの手術後、リフレッシュのために訪れた同町。自らを励ましてくれた恩返しとして開催したイベントだったが、ファンとふれ合うことで再び大きな活力を得た。

 「結果で返すのはプロ野球選手の使命だと思う。結果という形でみなさんに恩返しできたらと思う」。狙うは正捕手の座だ。ファンの声援と玄米を糧とし、激しい争いを制して最高の勇姿を届ける。



 



【この記事の反応】

・参加したいなこの企画!来年は参加しよ!

・原口選手のおかげで元気をもらった。復活タイムリー オールスターでのホームラン。感動の一言でした。野球の神さまの存在を実感できた瞬間でした

・6月9日日ハム戦観戦してました!
サヨナラタイムリー、ヒーローインタビュー感動しました!
これからも大変だと思いますが、ずっと応援してます!

・ファンで無くてもガン患者さんの希望になりましたしね。
今年も活躍して欲しいところ。

・原口選手のヤフコメや関西マスコミやOB、キャッチャー諦めろとか、ファーストコンバートしろとか、代打の神様でいいとか意見が多い。
でも自分は正捕手を目指す原口選手を応援する。

・本当に生き様がカッコイイ。
頑張ってほしい。

・今シーズンも、勝負強いバッティングを期待してます
でも、無理をしないで、お身体大切に(^-^)v
応援してます(^^)

・原口選手のおかげで元気をもらった。復活タイムリー オールスターでのホームラン。感動の一言でした。野球の神さまの存在を実感できた瞬間でした。野球が出来る有り難さを知る原口選手はやってくれると確信しています。

・原口こそ猛虎魂の象徴や!
今年も1年、体を労わって活躍頼むわ。

・グッチの頑張りは人々を勇気づけてると思ってる。
今年も頼みます。

・いつもグッチの前向きの明るさには頭が下がる
ご家族のためにも頑張ってください



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年01月19日 20:55 id:AYU.hxEr0
    ローカット玄米?だかのCM話題になってるな
    それでガンが治ったとは言っていないけど、そう事実誤認させる気マンマンの編集で何か腹立つんだよな
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年01月19日 23:15 id:j3ZTpu5W0
    原口なあ
    梅野が中心なった以上コンバートしてほしいんやけどなあ
    第二捕手ってだけなら坂本でいいわけやし
    いつまでも代打専ってわけにもいかんしなあ
    3 名無しの猛虎魂さん 2020年01月20日 02:47 id:O5Bofrbd0
    >>2
    坂本は終わっとる
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット