野村監督
1: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:39:34.94 ID:p5Ven2JV9

名捕手として3冠王など数々の記録を打ち立て、監督としてヤクルト、阪神、楽天で指揮を執り名将と評された野村克也さんが亡くなった。野村さんが阪神監督時代にチーフスコアラーを務めていたのが三宅博さん(78)だ。ノムさんを偲び、昔のノート、資料などをひっくり返していると、シーズンオフに選手が書いた反省文に野村さんが赤いペンで書き込んだメモの写しが出てきたという。3年連続最下位に終わり「阪神監督を受けたのは失敗だった」が、晩年の口癖だったが、チーム再建にかけた熱意が伝わってくる野村メモ。三宅さんは「野村さんが残した遺産は継承されていく」と偉大な故人を追悼した。

悲しい知らせはニュースで知った。三宅さんは少年野球の子供達を連れて、ちょうど高知・安芸の阪神2軍キャンプの見学に向かうバスの中だった。

「新聞には、野村さんの活躍を伝える記事がいつも出ていて、ノムさん節は健在だなあと楽しませてもらっていただけにビックリした。阪神時代に、もう一度、野球の奥深さを勉強させていただいた人だった」

岡山・倉敷の自宅に帰ると三宅さんは、手元に残っている当時の野村さんが作った資料を押し入れから引っ張り出したという。もう一度、食い入るように見直したのは、当時、赤いペンで丁寧に書き込まれた野村メモの写しである。1999年、阪神監督就任1年目のシーズンが最下位に終わった後、野村さんは、全選手に反省文を書かせた。そして、それを丁寧に読み込んだ上で、余白、あるいは、別のレポート用紙をつけて、赤いペンを使った綺麗な文字で感想文に対する所感と、来季に向けて、どうすべきかの課題を一人ひとりに書いて返した。

「もう20年以上も前の話だが、野村さんは、こんなことをされていたんだと、胸が熱くなった。改めて本当に野球を研究され、阪神を強くしようと本気で取り組んでいらっしゃったんだと思い返した。弱いチームが勝つためには、何が必要かを考え、一人ひとりに考える力をつけさせて、来年への課題を与える意味も含めて、全員に丹念なメモを返した。これを書くだけでも、相当の時間が必要だったんじゃないか。野村イズムを象徴するようなメモです」

三宅さんのノートに残っている野村メモのひとつには、なお現役で今季ストッパーとして期待されている藤川球児に関するものも。当時、藤川球児は、高知商業から入団1年目のルーキーイヤー。1軍登板はなかったが、その藤川には「オフの2、3か月を使って基礎体力をつけなさい。すべてはそこから始まります」と達筆なメモ書きを寄せた。
開幕に出遅れ、「6番・レフト」「5番・レフト」を任され、打率.256、8本塁打、37打点に終わっていた桧山進次郎氏に対しては、桧山の反省レポートよりも、野村さんが書いた返答の方が長かったという。
桧山氏は「打ち損じのミスが多いこと、軸が崩れて上体が突っ込むこと」を自らの課題とし「歯がゆく感じる」というような反省文を書いていたという。
それに対する回答として赤字で書かれた野村メモはかなり具体的だった。
「チームが勝つため、優勝を狙うために、若手を起用していることを理解してください」と対左投手のケースで、将来を見据えて、入団3年目の濱中治氏を桧山氏に代えて何試合か起用していたことを説明した上で、アドバイスを書き綴った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010000-wordleafs-base
2/13(木) 5:01配信


3: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:40:46.81 ID:p5Ven2JV9

三宅さんが監督室で野村さんに資料を渡すと、何も言わず鋭い目で、長い時間、それらに目を通した野村さんは、「ヤクルトよりええデータが揃っとるやないか、なんでこれで阪神は勝てんのや」と、いきなり毒舌をぶったという。

阪神のデータは見やすいようにポイントとなる空振りや球種が色分けされていた。
「どんなデータでも集めるのでなんでも言ってください、阪神を勝たせて下さい、とお願いした。野村さんには、3年間で、一度もこれが足りんとぼやかれたことはなかったんです。野村さんは、毎日、スコアノートを持って帰って研究していた。
それを映像と見比べてもう一度、見直す。『おい三宅!このスコアのボールは実際には一個上やないか』とかの指摘はよくあったけどね」

野村さんが来て阪神の野球は変わろうとしていた。
高知・安芸キャンプの初日に「ノムラの考え」という野村ミーティングの要点をまとめたファイルが全員に配られた。カウントの性質や配球や読みの基本、投手心理、野手心理などが細かく整理されて書かれた虎の巻だ。
そのファイルを教科書に進められる野村ミーティングは、連日、宿舎で1時間に及んだ。これまでキャンプ中に、ここまでミーティングを行う野球漬けの文化は阪神にはなかった。

「理を持って野球をせよ」「情報を最大限に生かせ」「問題意識を持て」と、繰り返し説き「考える野球」を植え付けようとした。
「無視」「称賛」「非難」の人心掌握3か条を巧みに使い、新庄剛志氏には、投手をやらせて違った角度から野球を学ばせ、
左腕の遠山昭治氏、下手投げの葛西稔を一度守備に就かせて「遠山 - 葛西 - 遠山 - 葛西」と小刻みに継投するノムラマジックを駆使。
赤星憲広氏、藤本敦士ら足の速い選手7人を「F1セブン」と名付けて機動力野球も仕掛けた。1年目の6月には首位に立ち2年目は春先に1分けを挟み9連勝した。毎年、一度は、野村阪神旋風を巻き起こすがシーズンが終わると3年連続最下位である。

三宅さんは「野村さんは本気でチームを変えようとしていたがチームに力がなかった」と振り返る。
「勝つためには、主導権を取ることだと訴え、プロセスを大事にして、すべてに根拠を求めた。あらゆる方向から勝つ方法論を打ち出した。
無形の力を得よと訴えた。しかしチームに体力がなかった。選手には野村さんの教える野球を消化、理解するだけの力がなかっ
戦力も整っていなかった。野村さんのぼやきで、選手は発奮どころかしゅんとしてしまい、どんどんマイナスの方向に向かってしまった。でも星野仙一さんが来て2年後に優勝した。
星野さんは、選手を大きく入れ替え、金本をFAで取るなど大改革をしたが、その土台には、野村さんが教えた遺産があったと思う。野村さんは阪神監督をしたのは失敗だったと言っていたが失敗ではなかった」

星野体制でもチーフスコアラーとしてチームを支えた三宅さんは、星野さんから「野村さんが教え込んでくれた野球のおかげだ」と打ち明けられたこともあったという。
「矢野監督もベンチで野村さんにぼやかれ配球を学んだ一人。私も阪神を離れてから昨年まで、岡山商大で指導していたが、それも野村さんに教えてもらった野球がベースになっている。
野村さんは亡くなられたが、ノムラ野球は脈々と継承されていくのではないか」
三宅さんは天国へ旅だった野村さんに両手を合わせた。


 



6: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:44:24.81 ID:OnEBUyUc0

阪神の場合野村時代のロートルを星野が大量リストラして強くしたんじゃないの?


8: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:45:41.67 ID:GCHqzXI70

>>6
SDとして星野は優秀だった。
意外と情に流されるのが野村


10: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:47:12.77 ID:LJrj4ooi0

その後ちゃんと星野が優勝したから救われてる
阪神では失敗した、星野に美味しいとこ持ってかれた、これは野村の持ちネタだからw


12: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:48:17.66 ID:Y6fteBqN0

野村は建築でいうと基礎工事担当になるんだよな
なので野村の次の監督が上物建てると、優秀な基礎の上に建てれるので
だいたい上位まで駆け上がる。
野村が上物まで手掛けたチームってヤクルトだけだろ


13: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:49:08.33 ID:LvAoObDX0

星野で優勝した時ノムが言ってた
俺が下地を整えた
後必要なのは鉄拳だけだと


14: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:49:08.55 ID:a/2Dn8aY0

ヤクルト時代か1番幸せだったって言ってたね


16: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:51:01.33 ID:nnNMjxVO0

>>14
若々しくて勢いがあって魅力的なチームだったね


21: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:04:11.64 ID:r/6T0kGt0

>>14
選手たちも幸せだったろうね………


17: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 08:55:33.82 ID:kA3o2lSe0

星野も野村ノートは随分参考になったと語っている


22: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:06:37.76 ID:WhO4Hfyn0

賛否は間違いなくある人だろうけど、名選手であり名監督だった
ボヤキで自分も目立ってはいたけど、選手をそれ以上に目立たせるのが上手い印象


23: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:06:43.74 ID:RXO6ba6V0

ノムの苦労が報われる翌年に何故か星野が就任して優勝、ってノム自身ぼやいてたじゃん
「星野のワシが育てたAA」が流行って星野が揶揄されてたよな


25: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:21:13.26 ID:fQSgib8L0

阪神での失敗はミーティングでノートを取らせずに、印刷物を配ってしまったことだと言ってたな
それで満足してしまった選手が多くて、野村の考えがチームに浸透しきれなかった

その反省から楽天では再びノートを取らせるようにしたけど


37: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:38:52.01 ID:k0rFNsGV0

Wiki読んだら
ほんとすごい人生だな
ワロタ


45: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 09:53:27.60 ID:KfadrER10

良い所はいつも星野に持ってかれる人


51: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 10:00:23.36 ID:B4qvicZY0

井川が試合中に
野村監督にどつかれてたの
いまでも憶えてる



引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581550774/


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:18 id:inLR5T8.0
    新庄に二刀流やらせてみようとしたり、とにかくはたから見てても駒不足に苦しんでる様子がありありと出てたなぁ
    あれを汚点とするのは厳しすぎる
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:19 id:L1.gubTI0
    ヤクルト、楽天と違って色々しがらみ多そうだし大変だったろうな、それでも優勝の下地になったのは本人にとっても報われたろうな
    3 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:25 id:FpqxPJLO0
    ヤクルトで優勝した時はヤクルトの優秀なスカウトが岡林や伊藤智仁をどんどんゲットしてきたからね
    勿論用兵は冴えてたが
    阪神では補給線がない状態で戦ってた
    4 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:28 id:F.y4z1ik0
    今岡の扱い方間違えてなければもうちょいマシな成績残せただろうに
    5 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:48 id:dKWxMyeL0
    他の選手とのやりとりも気になるな
    和田とか八木とかにはどんなこと言うとったんやろ
    6 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 12:54 id:jokPte5n0
    楽天時代も山﨑とうまくいってないままだったら2位になる前までの年は全部最下位だった可能性高いし、2位の年もAクラスにはなれなかったかもしれない。阪神時代にもそういった選手との出会いでもあったら違ったのかな
    7 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 14:46 id:PbKDOKw.0
    ジャーマンに決め打ちを習得させたのは見事だったわ。
    8 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 15:09 id:i4zMbwRN0
    桧山は真剣に話を聞いててミーティングでメモも一生懸命取ってたらしいね。
    9 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 17:54 id:Ld8QCov00
    >>5
    星野がなんで復活したかわからんって言ってたくらいだからかなり難しいぞ
    10 名無しの猛虎魂さん 2020年02月13日 22:11 id:JdFEtIx70
    星野優勝時の主力の矢野、藤本、赤星、浜中、井川はノムの遺産だろ
    11 名無しの猛虎魂さん 2020年02月14日 00:38 id:28q0TSUQ0
    星野監督は、球団に金を出さすのが本当に上手かった。あの人は真の勝負師であり、一流の経営者だよ。
    ノムさんは、職人としては超一流だが経営者としては…だったかな。おれが球団社長なら星野さんに「優勝しましょう!」ってあの笑顔とアンチ巨人の熱弁を語られたら闘志に火がついてポンポン金出してまうわww
    まーくんも岩隈も井川も赤星も矢野(歳いってたが…)も星野時代にピークが来てるからな。星野さんは強運も持ってるが、強運を持ってくる力があったと言える。
    12 名無しの猛虎魂さん 2020年02月14日 00:39 id:28q0TSUQ0
    ヤクルト時代の伊藤・石井・川崎の3枚看板は伊達じゃなかった。当時のパワプロでも全然使えた!
    一方阪神はロートルと覚醒前の井川…
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット