20200227-00000054-dal-000-5-view
 南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務め、11日に急逝した野村克也氏の本葬儀(3月16日、青山葬儀所)が、新型コロナウイルスの影響で延期されることが27日、分かった。所属事務所が発表した。

 「プロ野球開幕を前にした大切なこの時期に多くの関係者やファンの方々にご参列頂くことは日々報道されている新型コロナウイルスの万一感染拡大を考慮し、ご遺族・発起人で熟慮を重ね延期を決意しました」とした。続けて「いずれ葬儀・お別れ会を再考致します」ともつづられた。

 野村氏は11日に虚血性心不全で84歳で死去。身内のみで密葬が行われ、お別れの会として16日に関係者と一般ファン向けに本葬儀が催される予定だった。



 



【この記事の反応】

・ノムさんのことだから天国で「何もこんな時にやらんでいい」って言ってそう。
ノムさんもサッチーも旧友に会えるのを楽しみにしていそうだから少しでも早く実施できると良いですね。

・いろんなものが中止に、というニュースをみて、ノムさんの葬儀どうなるんだろうと思ってました。やはり延期ですか。4月くらいに本葬儀ではなく、お別れ会として開催して欲しいね。

・49日法要が済むまで、その魂はこの世とあの世の境にいるという。そんなに急がなくていいからと、あの優しい笑顔で言ってくれてると思う。

・首相の昨日の発信で素早い対応と思う。
即効性があると改めて思う。

・野村監督優しいから、延期しなかったらボヤいてたと思う。もっとも、延期しても何かしらボヤいてると思うけど(笑)

・いつまで自粛が続くのでしょうかね。

・英断だと思います

・仕方ないですね・・

・これも仕方がない事。
ノムさんも解ってくれてるはず。
シーズンが終わって落ち着いた時でいいんじゃないかな?

・コロナウィルス沈静化してからで構いません。延期しても絶対参列します。


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット