20200414-24130323-nksports-000-9-view
阪神ドラフト1位・西純矢投手(18=創志学園)のプロ入りを後押しした人がいる。阪神に9年間在籍した藤田太陽氏(40)だ。西武、ヤクルトでプレーした後、社会人野球のロキテクノ富山で投手兼ヘッドコーチとして活躍する。13年限りでNPBから離れると学生野球の指導資格を回復。縁あって西純を高校1年から複数回、指導した。「阪神ドラフト1位右腕」で背番号15も同じ。プロへの道に導いた交流を「猛虎リポート」でお届けする。

人生には不思議な縁がある。雪化粧された立山連峰を見はるかす富山で首をかしげて言う。「まさか、背番号15を選ぶと思わなかった。空いている番号で、一番良かったのかな」。そう笑うのは、かつて阪神でプレーした藤田太陽だ。ドラフト1位。右投手。背番号15。20年前の自らと似た立場の西純に思いをはせた。

00年ドラフトで阪神入りした藤田はいま、ロキテクノ富山で後進の指導にあたる。投手兼任だが「コーチの比重が99%」と言う。ヤクルトを13年に退団後、学生野球資格を回復すると、公認指導者として幅広く教える。ヤクルトなどに在籍した副島孔太の紹介で足を運んだ先が岡山市の創志学園だった。

17年春。まだ線の細い高校1年生のキャッチボールを見て、息をのんだ。「なんだコレ…。コイツ、すげえな。すごい才能だなってね」。のちに最速154キロを誇り、2年夏の甲子園の16奪三振完封で脚光を浴びた西純との初対面を、こう思い出す。「球離れが違う。力が球にちゃんと伝わっている。腕の振りが8割でも球が10割いっていた」。変化球は未熟だったが直球の威力に衝撃を受けた。

以下、全文を読む


 



【この記事への反応】

・当時は逆指名出来たから、裏金使う球団が良い選手を集めた…
ダイエー、巨人、横浜はエグかったと記憶してる。
そんな時代に、巨人を断って阪神に来てくれた時は嬉しかった。(阪神は目を付けてた選手達に断られてたのでドラ1が決まってなかった)
そんな背景があるから、藤田太陽フィーバーが起こった(前年6位だから余計に救世主扱い)
新人なのに、休日に藤田太陽が自転車で買い物に行く姿がデイリーの1面だった(笑)
多分、藤田太陽は勘違いしてしまったと思う…
更に二段モーションが反則?になったから投球フォーム変更したのも影響したと思う。
怪我多くて実力発揮出来なかったから、人気先行のイメージあるかもしれないけど、僕は巨人を蹴って阪神に来てくれたこと絶対に忘れないよ。

・藤田太陽選手は見てくれと違い、優しい性格であったように思う。阪神では思うような成績は残せなかった。また、今は多くのプロ野球出身者がアマチュア野球に関われておられる。良いことだと思う。昔はプロ野球引退は上がりのイメージで、一部の有名選手を除いては、全然違う畑でしか働けなかったからな。

・巨人の誘いを固辞し阪神に入団。苦労人で男気ある太陽なら良い指導者になる。応援しています。

・掛布さんと高校時代のチームメイトだった阿部さん。
息子を阪神に入れたいと言ってくれたのに、固辞した阪神。
中谷さんをドラ1で指名した後だから、取りにいかなかった。
そして、阿部慎之助ではなく藤田さんを獲得した阪神。
いろんなドラマがありますね。

・太陽かぁーー 元気そうで何よりだ^^
藤田だ 二神だ 白仁田だと期待値の高さだけで終わってしまったが、こうやって 話題に出てくると嬉しいネ^^
いずれ NPBのコーチとして戻って来て欲しい!!

・指導者で決まる!西は二刀流でも行ける
バッテングが凄すぎる


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年04月14日 23:01 id:7dwmEKax0
    藤田太陽は阪神で怪我を克服した後でもパッとせんかった
    それでもブルペンエースって言われてたけど試合では結果が全く出なかった
    メンタルの問題やったんやろうけど西武でそこそこ活躍してくれたのは嬉しかった
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット