20200416-00000042-dal-000-3-view
 阪神の木浪聖也内野手(25)が16日、甲子園で15日から始まった自主練習後、オンライン取材に応じた。

 3月27日の活動休止以来、約3週間ぶりとなった屋外練習に「これまで野球をずっとやってきたので。3週間できなくて、野球ができる喜びを感じました」と心境を明かした。

 練習は午前9時からスタート。アップ後、キャッチボールや内野ノック、室内でのマシン打撃、ウエートトレーニングなど約2時間半、汗を流した。練習の中でも「人と大勢でいないこと。ウエートをしたらすぐに消毒。そういう対策はしっかりやっています」と、“3密”を避けながら、必死のトレーニングを続けている。

以下、全文を読む


 



【この記事への反応】

・なんか頬の辺りがふっくらした感じ?
実戦とかやらずにこのまま開幕迎えたなら、ホントに面白い野球が見られるんやろか?
紅白戦でもいいから、そう言う練習再開出来る迄、辛抱、辛抱の日々は続く。
負けるな、選手たち。
明日があり、明後日がある。
今日を大事に乗り越えて、頑張って下さい。命がけで頑張っている姿を見て応援させて頂きます。

・どのチームのファンの方も同じでしょうが、いつもならば当たり前のように野球を観る事が出来ていたこの時期に野球を観る事が出来ない辛さは半端ないですね。
早く選手たちが元気にグラウンドでプレーする姿が見たいです。

・今年の開幕もあやしい状況ですから、自宅トレーニングや自主練習でライバル選手との差が縮まるか、広げられるかだいぶ変わってくると思います。その期間が伸びるほど、その差が顕著に出るかと思われますので、木浪選手頑張ってほしいです。

・北條も思ったほど 左からは打てていないからな^^
それより 守備力向上 ここに主眼を置いて欲しい!!

・今シーズンってプロ野球の試合観れるんかなぁ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年04月16日 21:44 id:t6EfSQLv0
    女が出来る喜びを感じた。合コンバンザイ。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット