20200506-25050581-nksports-000-6-view
プロ2年目の阪神小幡竜平内野手が中日根尾、広島小園ら同世代を強烈に意識した。鳴尾浜で自主練習中で、球団広報を通じ「オープン戦から常に結果は見ていました。意識は当然しますし、ライバル心もすごくあります。今は自分のやるべきことを一番に考えていきたい」と答えた。

4月上旬に発熱と倦怠(けんたい)感を訴え、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けた。結果は陰性だったが「改めてプロ野球選手として体調など自己管理を徹底しなければと気が引き締まった」と振り返った。現在はウエートトレーニングや技術練習などを続け「コンディションはとてもいい」と体調も問題なしだ。3月のオープン戦は1軍に呼ばれて2打席で2三振。「1軍の選手の中に混ざっても目立てるだけの技術を身につけてアピールしないといけない」と意気込んだ。



 



【この記事への反応】

・守備はこの世代では一番や
課題の打撃も現時点では根尾よりは上
だが根尾には打てなくてもよく分からんオーラがあるがまぁあと三年すればそれぞれの選手の結果が出ると思う

・期待の大型ショート
打撃はまだまだパワー不足だけど強肩だし守備力はかなり高い
世代No.1を期待してます

・まだまだ線が細い。 でも福留が2軍にいた時に少し指導されただけで、即試合で結果出したのは驚いた。 吸収力もありそうやし、体が大きくなれば面白い存在になりそう。 4,5年後に源田とか京田ぐらい守れたら最高やけど、本拠地が甲子園でそこを求めるのは酷やな

・打撃はまだ時間がかかるかもしれないが守備はうまい。
一軍で出てる選手たちを追い抜いて長くショートでレギュラーを張って欲しい。

・阪神の内野は小粒の争いだからもっと打撃力を磨けばチャンスあるぞ!

・阪神はショートが空いているチャンスはあるから今年一軍を掴め。

・おばたのお兄さん ガンバレー

・打撃が少し非力。しっかり場と触れる体力を身に着け、長打を打てる野手になって欲しい。1軍の二遊間争いはレベルが低く、ワクワク感がないので、遠藤とともには約1軍に上がってきてほしい。しっかり体を作ってバットをしっかり振れるようになってほしい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1 名無しの猛虎魂さん 2020年05月06日 18:30 id:W2BKCgb.0
    打撃は苦労しそうやね
    当たれば結構飛ぶんだが
    とにかく上体開くの早すぎ
    2 名無しの猛虎魂さん 2020年05月06日 18:35 id:YEAL9FSe0
    当面の目標はシーズン通して戦える体力をつけるところやね。植田も技術的には高いのにその部分で大きく損してるし、時間はあるからじっくりやってほしい
    3 名無しの猛虎魂さん 2020年05月06日 21:23 id:s0hQcbCt0
    去年より身長が3cmも伸びてるんだよな
    遊撃手としては相当大柄な部類だしまだ2年くらい2軍で育成が必要かも
    打撃も20歳時点での源田や京田より全然上だし有望なのは間違いない
    4 名無しの猛虎魂さん 2020年05月06日 21:36 id:UhPz9J6W0
    小園を見て変に焦らずじっくり育って欲しい。土の甲子園は守備難易度高いが、怪我はしにくいし上手くなれば長期的な活躍が見込める。鳥谷、大和の跡を継げるくらい上手くなってくれ!
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット