キャプチャ
 阪神のジョン・エドワーズ投手(32)が3日、球団を通じて取材に応じ、米国の農場で自主トレを行っていることを明かした。昨季はチーム2位の12ホールドを記録したが、開幕直後に右肩コンディション不良を発症。長期離脱を余儀なくされ、23試合の登板に終わった。今季は外国人競争を勝ち抜き、セットアッパーとしてシーズンフル回転を目指す。

 「ヒヒーン!」「モ~!」。のどかな農場に、エドワーズの飼い馬、そして今年の干支(えと)・牛の大きな鳴き声が響き渡る。雄大な自然の中、ビッグジョンは“農牧トレ”で汗を流していた。

 「自宅にジムと農場があるから、そこでトレーニングと練習ができているよ。農牧をしていて山の中で時間を過ごすことが多いね」

以下、全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ce757ad7c5fcb96616bfd0d2abc6ff619e5fc3f

 



【この記事の反応】

・ローテ候補の西、青柳、高橋、秋山、藤浪、アルカンタラ、チェンの全員が調子よければ(さすがにそんな確率は低いと思うけど)、チェンを投げ抹消、他の先発陣は休養目的で順番に1回ローテ飛ばしにする7人ローテにして、チェンを抹消している間は、1軍再登録可能な10日間を目安にエドワーズとガンケルを交互に中継ぎで上に上げると全員の負担を軽減できて理想的かなと思う。
まあ実際は数人が不調や怪我で離脱して、残りのメンバーがフル動員になりそうだが・・・

・なんという最高の環境…
自宅ジム
自然豊かな農場
家族
コロナも心配なしの田舎
極限のストレスフリー…
羨ましいけどむしろ日本に戻ってきてからのストレス量との差で苦しまないかのほうが心配に!

・ロッキー4での当時では)最新のメカでトレーニングするドラーゴに対して、アラスカかどっかの山小屋で冬籠りしてトレーニングするロッキーのシーン思い出したわ。

・シーズン終盤のピッチング中継で観ててなかなか良かった! 安定感もあったし。(思ったほど四球も少なかったし)
体が万全なら今年も抑えてくれるやろ。
その調子を今年はシーズン通して発揮して欲しい!

・野球やらなくても、十分しあわせそうだな。

・PJくらいのポテンシャルはあるはず。期待してます。

・状態さえ良ければこの選手はやると思う。

・引退後も安泰ですね。必ず出番がきます。

・オレゴンからタイガース愛

・問題は全員入国できるかどうか。
キャンプに間に合うようにもうそろそろ来日してきてもらわないと心配



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2021年01月04日 22:52 id:BXE8.6Yu0
      そもそも来期の編成上出番あるんか?
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2021年01月04日 23:29 id:qWTIEfsE0
      昔、1週間だけおって神のお告げで帰っていったあのお方も農場持ってたな
      同じようなことにならなけりゃいいが
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット