バース
1: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:46:13.80 ID:CAP_USER9

野球殿堂博物館が14日、今年度の殿堂入りを発表。プレーヤー表彰、エキスパート表彰はともに該当者なし。2008年以降に2つに表彰が分かれてから両方ともに該当者なしとなったのは初。それ以前を含めると1998年以来23年ぶり12回目となる。また特別表彰ではアトランタ五輪野球日本代表監督などを務めた川島勝司氏と、ノンフィクション作家の佐山和夫氏が選出された。

 「残念ながら該当者はありませんでした」
 NPBのコミッショナーで野球殿堂博物館の理事長である斉藤惇氏が、殿堂入りの通知式で、そう発表した。競技者表彰は、2008年以来、引退後5年以降の選手で、その後15年間が選考対象となるプレーヤー表彰と、監督、コーチ引退後6か月以上、もしくは引退後21年以降の選手が候補者となるエキスパート表彰に分けられたが、どちらも当選ラインに届く候補者がいなかった。プレーヤー部門は2年連続2回目。エキスパート部門では6年ぶり5回目の事態となったが、両方が同時に選ばれなかったのは初だ。
 プレーヤー部門で該当者なしとなった理由はハッキリとしている。
 実は、今回、山本昌氏、谷繁元信氏、井端弘和氏、小笠原道大氏、川上憲伸氏、斎藤隆氏、高橋由伸氏、谷佳知氏、西口文也氏、松中信彦氏、和田一浩氏の11人の新たな候補者が加わり、候補者人数が30人に膨れ上がった。昨年の候補者は21人だったから9人増だ。
プレーヤー表彰は15年以上の取材歴のある野球記者、エキスパート表彰は、表彰委員会幹事、殿堂メンバー及び、30年以上の取材歴のある野球記者の投票により選考され、有効投票数の75%以上を得票した候補者が殿堂入りを果たすことになっているが、今回、票が割れたのだ。
 野球殿堂には、前年度の次点者が、抜けた当選者の票を翌年にもらって当選となる“年功序列”の傾向が見られるのだが、昨年、当選ラインに7票足りない259票(73.2%)を獲得していたヤクルトの高津臣吾監督は、今回、票が伸びずに前回とまったく同じ259票(72.3%)に留まった。今回は10票足りなかった。横浜DeNAの監督を退任したアレックス・ラミレス氏も昨年と同数の233票(65.1%)である。
 彼らが、本来、得られたであろう票を食ったのが、初候補で244票(68.2%)を集めて2位に躍進した山本昌氏と138票(38.5%)で6位に入った谷繁氏の中日OBコンビだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/766f67c2dcb867561029a5aa30051c0439cf84d9
1/15(金) 7:32配信

 


2: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:46:25.49 ID:RcN7/QDD0

山本昌氏は50歳を超えてもプレーしてNPBの史上最年長登板記録、最年長勝利記録などを持っており、しかも、通算219勝で殿堂入りの暗黙のガイドラインのひとつとされる名球会入りもクリアしている。過去に新候補となった初年度に選ばれた野茂英雄氏や松井秀喜氏、連続フルイニング出場の世界記録を持ち、通算2500本安打も達成している元阪神の金本知憲氏らと同様に、山本昌氏も選出の可能性が高かったのだが、“中年の星”と騒がれた左腕も30人に増えた候補者の数の壁の犠牲者となったのである。
 そしてエキスパート部門でも、同じようなことが起きた。昨年、89票(65.9%)で13票足りずに次点に泣いたランディ・バース氏が、今回もトップ票を集めたが6票増えただけでの95票(70.9%)に留まり、当選ラインに6票足りなかった。
 エキスパート部門も、候補者数が昨年の16人から20人に拡大された。新候補、あるいは復活候補となった5人が、有藤通世氏、大島康徳氏、ブーマー・ウェルズ氏、藤田平氏、谷沢健一氏。復活したブーマー氏が7位の30票(22.4%)、大島氏が8位の29票(21.6%)、矢沢氏が9位の26票(19.4%)と、票を集めたため、バース氏の増加されると予想された分がもっていかれたのだろう。
 バース氏については、なぜ選ばれないのか、という議論があった。阪神でのプレーは6年で、通算記録では、743安打、202本塁打、486打点と他の殿堂入り者に比べて見劣りするが、1985年、1986年と2年連続で3冠王を獲得。1986年の打率.389は、イチローも届かぬ日本最高打率である。王貞治氏の記録に並ぶ7試合連続本塁打を放ち、阪神ファンの間では「神様、仏様、バース様」と呼ばれた。間違いなく球史に刻まれる“最強助っ人“の一人だろう。 バース氏は、2004年にプレーヤー表彰で202票を得たが、当選ラインに届かず一度資格を失い、2013年からエキスパート表彰の候補者として復活。ここまで着実に票を伸ばし、2018年、2019年は3位で昨年は次点だった。

 野球殿堂には外国人選手の壁がある。過去に殿堂入りした外国人選手は、1960年選出の元巨人のヴィクトル・スタルヒン氏、1994年選出の元中日などで活躍した与那嶺要氏の2人。ただ、プロ野球初の300勝投手となったスタルヒン氏は、小学校から日本の学校に通っていたし、“ウォーリー”の愛称で親しまれた与那嶺氏は日系2世で、事実上、外国人選手と言える候補者はまだ誰一人として殿堂入りを果たせていない。選ばれてもおかしくない最強助っ人は2人いた


3: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:47:24.76 ID:RcN7/QDD0

リー兄弟の兄、元ロッテのレロン・リー氏と、元オリックス(阪急)、ダイエーで10年間プレーしたブーマー氏だ。
 リー氏は、首位打者、本塁打、打点のタイトルを総なめにし、4000打数以上の生涯通算打率.320は、歴代2位の記録。ロッテでの11年間の通算安打は1579安打(日米通算1983安打)、283本塁打だったが、候補者から消え、ブーマー氏は、首位打者2回、打点王4回、最多安打4回で1984年には打率.355、37本塁打、130打点で3冠王を獲得しているが、一度、候補者から消え、今回復活した。日本球界でのプレー年数と実績から言えばバース氏よりも、この2人が上。そのブーマー氏に票を取られ、バース氏の殿堂の歴史を塗り替える当選が幻に終わったのも皮肉なものである。
 実は、今回、候補者数を広げることには、表彰委員会の内部で意見が分かれたという。候補者は表彰委員会が、東西の幹事の意見を持ち寄って決定するが、「プレーヤー表彰は20人に絞るべきだ」、「いやできる限り増やしていい」などの議論がなされた。候補に選ばれ、名前が挙がることそのものが名誉との見方もあるが、30人に拡大された時点で、「票がばらけて当選者が出ないかも」と危惧する声が上がったという。プレーヤー表彰は7人以内の連記方式で、今回、一人平均5.7人の記名と、昨年の5.4人より投票数は上がったが、結果、分母が大きくなり、75%をクリアするために必要な投票数も増えることになった。
 


 



4: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:47:29.19 ID:RcN7/QDD0

来年度は、プレーヤー表彰では、2年連続トップ投票となった高津氏、山本昌氏、エキスパート表彰では、トップ投票のバース氏と、73票(54.5%)で2位となった掛布雅之氏の阪神が日本一となった1985年のクリーンナップの同時殿堂入りへの期待感も高まるが、この候補者数問題をクリアしなければならないだろう。
 1992年に野球殿堂入りしており、投票権を持つ広岡達朗氏は、今回、候補者数が増えたことに異議を訴えて、投票権の返上を一度、委員会に申し立てている。
「殿堂入りの該当者なしの結論は正解です。そもそも、なぜこの人が候補者になるのか、というふさわしくない人物まで候補になっている。私は、それを聞いたとき、誰でもかんでも名前を出すことは止めなさい、選考から降りるという話もさせてもらった。殿堂とは権威のあるものでなければならない。殿堂入りの定義をもう一度よく読んでごらんなさい」
 1959年に創設された日本の野球殿堂は「日本の野球の発展に大きく貢献をした方々の功績を永久に讃え、顕彰するため」と定義されている。
 広岡氏が示唆した「ふさわしくない候補者」が誰かはわからないが、異議を申し立てたのは、この定義の「大きく貢献をしたかどうか」という部分なのだろう。
 それこそ曖昧な定義である。そこは投票者の判断に委ねられることになっているが、広岡氏は、殿堂の権威と品格は守られるべきだと考えている。
 この日、特別表彰で殿堂入りしたノンフィクション作家で、高野連の顧問として21世紀枠の創設の理念作りにも携わった佐山和夫氏は、こんな話をしていた。
「20世紀の野球は、強さ、勝つこと、倒すことに価値を置く戦争の世紀。今後は、そこから脱却し、まったく違う多様な価値観を身につける必要があるのでしょう」
 多様性の時代だからこそ、幅広く、いろんな人に選ばれる権利があってもいいのかもしれない。だが、選ぶ側に見識がなければ、多様性は単なるポピュリズムに置き換えられることになってしまう。


8: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:53:01.67 ID:+N1N+XYk0

バースもだがローズも殿堂入りしないのおかしい


14: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:56:20.63 ID:bEPqT5hP0

山本昌と高津がプレイヤー部門で選ばれないなら今後投手で選ばれる人が居ないと思うのだが


16: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:57:35.66 ID:dcPtpQyD0

来年や


18: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:58:21.98 ID:L7fpMX3b0

ラジコンで殿堂入りを目指そう


21: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 07:59:10.41 ID:idMu4K5D0

選手はほしがってんのかね
いまいち価値がわからん


26: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 08:03:15.71 ID:eQhjzimi0

2年連続三冠王が殿堂入りできないんなら今後、誰も無理だろ


37: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 08:18:26.93 ID:0pGmAgJi0

殿堂ってほどじゃないからだろ
それより水島新司入れてやれよ


49: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 08:45:44.03 ID:Y9BM6YMD0

>>37
水島新司は冗談抜きで選ばれるべきだと思う


42: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 08:28:15.62 ID:LSFeIJ0l0

虎ファン激怒


56: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 09:27:37.33 ID:nyspt5zg0

バースは伝説レベルの選手だけど実働5年くらいだからどうしても厳しいよな


58: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 09:35:30.24 ID:nINXki+s0

>>56
シーズン最高打率記録保持者、3冠王2回やで

両リーグ首位打者の江藤慎一よりは間違いなく上


57: 風吹けば名無し 2021/01/15(金) 09:31:39.85 ID:nINXki+s0

大野、北別府、津田、斎藤雅樹が選ばれて山本昌が選ばれへんことはないわな



引用元: http://2chspa.com/thread/mnewsplus/1610664373


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2021年01月15日 12:21 id:7op2inoO0
      殿堂入りなんて所詮マスコミの人気投票でしかないからな
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2021年01月15日 13:48 id:nN1LcQKi0
      ふさわしくないというのは井端と川上のことか!!!!!!!!

      まぁ他と比べると成績的には微妙だわな
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2021年01月15日 13:55 id:fSbDslB90
      最後に関係のない戦争を強引に持ち出す意味不明さ。
    4. 4 名無しの猛虎魂さん 2021年01月15日 19:51 id:.x9NXRal0
      なんならバースって出塁率最多安打も含めた2年連続五冠王やなかったか?
    5. 5 名無しの猛虎魂さん 2021年01月16日 22:53 id:btzvTsLc0
      >>4
      ガチやんけ
      えぐい
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット