キャプチャ
 能見スタイルだ。阪神の高橋遥人投手(25)が23日、鳴尾浜で約1時間のウエートトレなどキャンプインへ準備を進めた。代表取材では、直球の質の向上をテーマとしていることを挙げた。

 「昨シーズンの最後、いい真っすぐが投げられなかったので、このオフはもう一回真っすぐを重点的にやってきた。キャンプでもそこを大前提にしていこうと思います」

 最大の武器であるキレのいい直球が、相手打者に慣れられたことを自覚。いや、慣れられたのではなく、自身の投じる球の質の低下なのだったら不安でしかない。事実、数字も明確に示している。

 昨季の直球の被打率・259が過去3年間で初めて全球種の同・239を下回った。全投球における直球の比率が1年目は61・8%もあったのが、2年目48・6%、3年目45・8%と年々下がってきているのも当然だ。変化球の効果的な配球が必要となっており、極端に言えば真っすぐだけでも抑えられる投球スタイルを取り戻したい。

以下、全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f2124ef864a2ab1ce8a5f360a66fdce5d84b0f1

 



【この記事の反応】

・それなりの結果出せば徹底的に研究されて対応される。
さらにそれを跳ね返す鍛錬。プロで結果を出し続けるのってほんま大変。
一回り二回り大きくなった遥人期待してます。

・今シーズンこそ、大黒柱になれるように期待してます。

・休み肩と言われてるみたいですし、登録抹消の繰り返しでだいたい中10間隔で。
1年間離脱なく完走する。
今年はこれに尽きると思います。
本格ローテは来年からで!
それぐらいの投手力はタイガースにあると思ってます!

・とにかく一年間ローテーションを守るのが大前提。最低でも中一週間だし状態次第では中10日も考えざるをえない。いい状態で使えればエース格の投球が期待出来る投手。去年みたいに詰めて使って、調子を落とさせるヘマはやらないでもらいたい。

・右の藤浪。左の遥人。
二人が、デーンとローテーションに座ってくれたら、どれぐらい楽しみが増えるだろうか?
夢だけで終わらせないで!!

・開幕当初にアルカンタラが入れるか分からずその後チェンとアルカンタラの調整、高橋は中6日が難しく、若手にも登板機会を与えなければなりません。
来年の阪神の投手コーチは大変ですね。

・中10日が必要なら、そうしたらいい。
無理して潰れては、元も子もない。
阪神は、それを承知で指名したはず。他球団は、それが原因で指名を見送ったんだから。

・充分に戦力となる事は証明済みですからね。
開幕から1シーズン投げきる事は最低限だと思います。
やって貰わなければ困る選手ですね。

・肩のコンディショニング不良
怖いなぁ
一番怖い

・離脱がなければ開幕ローテ入りは間違いない。

・そろそろ本物に進化してくれよ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2021年01月25日 08:12 id:c.meaeZ40
      スタミナつけろ
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット