キャプチャ
トリさん、打ちまくって優勝します! 阪神梅野隆太郎捕手(30)が大先輩に元日の誓いを立てた。22年から日刊スポーツ評論家に就任した元阪神、ロッテの鳥谷敬氏(40)と初対談。国内FA権を行使せず残留した理由は? 若虎軍団をV奪回に導くカギは? スランプ脱出の秘策とは? 今季の3大目標からリーダー論、打撃論まで久々の再会で語り尽くした。【取材・構成=佐井陽介】

梅野は21年、打率2割2分5厘でシーズンを終えた。得点圏打率は3割2分1厘を誇り、特に前半戦は驚異的な勝負強さを発揮。一方で後半戦は今季最長の23打席連続ノーヒットなど10打席以上の連続無安打が4度あり(※1)、最後は直近の4年間で初めて2割5分を下回った。22年の課題は「波を少なくする」。そんな後輩に向けて、鳥谷氏は1つのヒントを授けた。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/fba087be7c78d4eb86a5bbc1be66e91c15365920

1: 風吹けば名無し tsu***** 9時間前
約半年に渡る長いリーグ戦を戦うプロ野球において打数を減らすという考え方は、とても理にかなってると思う。
ファンの目が多く厳しい人気球団では殊更重要だろう。


鳥谷や球児の野球観はとても論理的で冷静に感じる。
将来的に指導者になる時が今から楽しみな世代ですね。

2: 風吹けば名無し hir***** 12時間前
鳥谷と掛布が言ってることはほぼ同じだよな。
見てる方も梅野の右打ちはそういう感じなんだろうなと思ってた通りだった。ホームランも減ったから、その辺の引っ張りの感じは鳥谷にしっかり聞いて置かないと。

 



3: 風吹けば名無し mugiwara 6時間前
いい対談だった。梅野選手にとってもためになるだろう。好調なシーズンでも打率260、本塁打一桁程度の選手が駄目な助っ人外国人のように打ちたい打ちたいと振り回すだけではチームにとってどうなのかということなんだと思う。それに今年は終わってみればここ数年で最低の打撃成績だったので来年に向けて打撃を大幅に変えやすい。今年はかなり悪かったので仮に打撃面の大幅修正が功を奏さなかったとしても今年と成績は変わらない程度に落ち着くだろうし。

4: 風吹けば名無し uli***** 9時間前
右打ちは狙ってたんじゃなかったんだ。

たしかに、狙ってるのかってくらい右方向に打球飛んでたしね。

チャンスでは大体右打ち。
けど、左方向に強い打球が少なくなったな…と思ってたけど。

5: 風吹けば名無し fin***** 2時間前
うーん、梅ちゃん来年は引っ張るバッティングするのか…
右打ちしてる時の梅野はゲッツーも少なくてチャンスでも勝負強いバッティングしてると思うんだけどな
そして調子悪くなると何とかしようと無理に引っ張ってショートゴロ打ってゲッツー量産ってイメージがある
個人的には右打ちの勝負強いバッティングを極めてほしいなー

6: 風吹けば名無し mab***** 9時間前
2000本、長くレギュラー張っていた選手だからこそ重みがあるね。でも、鳥谷に一流の選球眼も備えていたからね。

7: 風吹けば名無し asu***** 9時間前
鳥谷のそういう話は貴重やなあ。
ちょっと前の「球辞宛」でも見逃し三振をプラスに考えるとかね。

8: 風吹けば名無し txa***** 10時間前
いい記事です。これが阪神タイガースです。頑張ってください応援します。

9: 風吹けば名無し hor***** 6時間前
この理論の究極型が2011年鳥谷の
500打数150安打、打率.300、対右.300、対左.299という機械じみた成績なわけか

10: 風吹けば名無し hit***** 12時間前
鳥谷の顔が優しくなってる。、感動した。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年01月02日 11:51 id:xe4hUJHy0
      それもっと早く言ってよ
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年01月02日 15:46 id:V0b2TwNS0
      去年は特殊な環境での前半戦独走だった
      戦力の厚みでいえば、今の主力がベテランになる5年後辺りが本当の優勝のチャンスやとずっと思ってる
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット