キャプチャ
新庄がまだレギュラーにもなってない頃、ワシが外野守備コーチで新庄やほかの若手を呼び付けてアメリカンノックをやったんや。練習で疲れているなか、「どれくらいの気持ちを持ってやるんかな、試したろ」と思ってレフトからライトまで走らせてやるんやけど、新庄のときにわざと思い切りライトのポール際に打ってやったんや。

普通、選手は「どこ打ってるんですか」「打ち損じか」「捕れるわけがない」とあきらめたり、次の打球が飛んでくるのを待ってスピードを落とすもんやけど、アイツは違った。そこから加速して「ギリギリで捕れるんじゃないか」と判断し、毎回突進してくる。その走り方のバネを見たら、こいつはとんでもない外野手になるんかなと思った。ほかの選手とは違い、捕球に対する意欲は一番。不可能なのをむしろ楽しんどった感じや。

当時2年目やったかな? 新庄にはショートへのコンバート案があった。阪神OBの吉田(義男)さん、球界OBの広岡(達朗)さんと名ショートでともに結果を出してきた重鎮2人が、「新庄なら大型ショート」になれると言い、コーチ会議でやらそうと決まったんやけど、ワシは反対やった。新庄は広い外野で好きなように走り回る方がモノになる、大きく育つ、と。肩のよさ、走力、どれをとっても一級品なんやから。

それでも結局はほかのコーチも重鎮2人に追従して、当時の中村(勝広)監督もショートでいこう、となった。ワシはずっと「この男は内野では意味がない」と思ってモヤモヤしてたけど、人生はわからんもんや。最終的にはほかの選手に故障者が出たりして外野手での起用となり、あれだけの選手になったというわけや。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0c8ad5735abdbacce720df68edfb6fbc066cc57

1: 風吹けば名無し ti 15時間前
阪神ファンも大丈夫?と思った川藤が外野守備を教えるという謎の配置で、育ったのが新庄。
あの頃の阪神は口出し過ぎのOBとコーチが選手潰すのが多かったからなぁ。

ちなみに川藤氏は現役の後半グローブすら持参せずベンチに入っていたり、延長戦で選手が足りなくなった時に、監督コーチにどこ守れる?って聞かれて、バースのグローブを借りて一塁を守る等、話には事欠かない人気選手でした。

3: 風吹けば名無し dai***** 11時間前
一応・・・
川藤は若い頃、俊足強肩で好守の外野手だった。故障だったか怪我だったかで打撃一本になったけど・・・。

ちなみに、日米野球で来日したメジャーリーガーが、日本のナンバー1外野手に選んだくらいらしい。

4: 風吹けば名無し rdq***** 13時間前
こんなコメント最高!

5: 風吹けば名無し uta***** 13時間前
川藤さんは福岡遠征の時に土産売り場で店員に「幸子のめんたいをくれ」って言ったのは逸話として今でも語り継がれてますね。

 



6: 風吹けば名無し hir***** 15時間前
川藤さんのノックがポール際まで飛ぶというのが一番驚いた。

7: 風吹けば名無し mab***** 10時間前
新人時代新庄ショート守っていたよね。川藤記憶大丈夫か?

8: 風吹けば名無し mab***** 7時間前
調べたらやっぱり、2軍でも遊撃だし、初スタメンの広島戦も。

10: 風吹けば名無し tgs***** 16時間前
変わっとう小僧さんの話はおもしろいので大好きです。

12: 風吹けば名無し dai***** 10時間前
ちゃらんぽらんなようで
見るとこはきっちり見てるのが春団治やな

色んな人がイメージと違って
ちゃんとしてるって証言してるけど
納得できるわ



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年01月06日 20:14 id:TthCUgaK0
      SHINJYOじゃなくてSHINJOじゃないの
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年01月06日 20:22 id:Jgc6t3Ti0
      突貫幸三やぞ
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット