キャプチャ
 今季の見どころとして、今シーズン中に達成されそうな記録がある。今季はどんな記録がかかっているのか。各球団ごとに投手と野手に分けて紹介していく。

 今回は阪神の野手。今年でプロ入り19年目を迎える糸井 嘉男外野手(宮津高出身)と、主砲の大山 悠輔内野手(つくば秀英出身)が節目の数字に挑戦する。

 糸井は過去46人が達成している「350二塁打」まで14本としている。昨年は5本しかなかったが、20年まで13年連続で2ケタ二塁打を重ねてきた。試合出場機会が増えれば、達成可能な数字だろう。「200本塁打」もあるが、あと32本。ここ数年はシーズン本塁打が1ケタ台だけに厳しそう。

 糸井には「記録」ではないが、現役選手の通算打撃ランクで上位につけている部門がある。昨年まで重ねてきた盗塁数は300。現役最多は今季から楽天に移籍した西川 遥輝外野手(智辯和歌山出身)の311。走る機会が激減している糸井だが、どこまで西川に詰め寄ることができるか。また、打率でもヤクルト・青木 宣親外野手(日向高出身)の.320、ヤクルト・内川 聖一内野手(大分工出身)の.302に次いで、.298の3位につけている。今季の活躍次第では2位浮上も十分ありえる。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b80f69302191f8d7c3fe5c264d236fa338519b9

1: 風吹けば名無し dar***** 5時間前
ここ数年は通算100号すら期待できない野手が多かっただけに、こうして見ると大山の存在が如何に得難いか分かるな。継続して結果を出し続けるってやっぱ大変なんだね。

勿論佐藤にも大いに期待できるけど、彼がちゃんとした戦力として一本立ちできるまで大山にも頑張ってもらわないとな。

糸井さんは去年以上の出場機会が果たしてあるのかどうか……

2: 風吹けば名無し shy***** 5時間前
全体的に大山に厳しい意見が多すぎる。
生え抜きの100号なんて鳥谷以来?
その前は新庄かな?
(間違ってたらすいません)
なんせ久々の生え抜き大砲やから1日も早く100号を達成して欲しい。
直向きに頑張ってるしね!
それが阪神の勝ちに、そして優勝に近づく!
その流れでサトテル、井上、前川と続いて欲しい!

3: 風吹けば名無し バッバワトソン 3時間前
調べましたが、鳥谷の前は今岡ですね。
その他達成者も数える程しかいません。
甲子園という広い球場がホーム球場という特性もありますよね。

 



5: 風吹けば名無し new***** 6時間前
優勝を考えた時、大山選手の100号はオールスター前に達成してほしい。
もちろん単なる通過点。
今年こそ、今度こそリーグ優勝が観たい!

6: 風吹けば名無し sin***** 4時間前
大山、ついに大台100号が見え始めましたね
あらゆる期待を詰め込まれすぎて批判的なコメントも多いですが毎年しっかり数字を出している選手だと思います。
ただホームランを狙いすぎるより点を取ることに集中したほうがいいのかも…

糸井は出場機会でいえば代打成功率、これにかかっていると思う

7: 風吹けば名無し TOSHI 4時間前
よく記録よりも記憶に残る選手に……って言われますが記録作れば記憶にも残るから糸井選手の記録には期待してます又大山の100号は今年達成出来るでしょう、今年もシーズン開幕楽しみにしてます。

8: 風吹けば名無し dar***** 2時間前
ぶっちゃけ大山って毎年2本くらいはサヨナラヒットやサヨナラホームラン打ってるから結構記憶にも残ってる。

12: 風吹けば名無し jap***** 3時間前
大山の100号到達はかなり濃厚だね
テルも今年で50号もっと言えば60号いければ良いなぁ

14: 風吹けば名無し 勝たな あかんやろ 2時間前
糸井は厳しいだろうけど
大山は 欠場が無ければいけるだろうな ^^



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット