キャプチャ
何度も口にした言葉の裏側には、誰にも負けないという決意が込められていた。阪神・中野拓夢内野手(25)が自身のキャッチフレーズとしてファンにも浸透している「強い気持ち」の真意を語った。

「大きい人に勝つためには、技術どうこうというより、気持ちの面で負けたくない。それが大事だと思ったので自分の中で『強い気持ち』を持ってやっています」

ルーキーイヤーだった昨季、お立ち台や試合後の取材で「強い気持ち」という言葉を多用してきた。なぜ、ここまで「強い気持ち」にこだわるのか-。中学時代に経験したコンプレックスがきっかけだった。

「体がめちゃくちゃ小さかったので、打球が全然飛ばなくて。それがとても悔しくて、そこから自分より大きい人に気持ちの面で負けたくないという気持ちが出始めました」

プロになったいまでも、身長171センチと決して恵まれた体格とは言えない。だからこそ、気持ちだけは絶対に負けないと心に決めている。そんな中野の強い気持ちを象徴するプレーがあった。

全文を読む
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d8d5814d2fb51a2f140c2addae3457f7b5c62c1

2: 風吹けば名無し 涙の数だけ強くなれるよ 3時間前
古田さんなんかメガネかけているからアカンと言われましたね。あの当時のタイガースのスカウティングは悪夢でしかない。

3: 風吹けば名無し kat***** 3時間前
あの3塁打のシーンははっきりと覚えてます。
てっきり代打を出すのかと思ったがそのまま打たせて最高の結果を出した。
首脳陣も中野の気持ちの強さに賭けたのだろう。

2年目のジンクスと言われるが今年以上の結果を出して欲しい、いや中野ならやってくれる!

 



4: 風吹けば名無し zdb***** 2時間前
あの時はちょうど帰宅途中で野球速報を見ていたんですが、「右3塁打 +3点」の表示が出た瞬間思わずガッツポーズしたのを覚えています。
今年もそれに負けないぐらいの活躍を期待したいですね?

5: 風吹けば名無し tai***** 2時間前
あのスリーベースはハッキリとボール球でフラッと上がったから「あちゃー」と思ったらまさかのフェン直!
けっこうパワーもありそうだ。

7: 風吹けば名無し jom***** 45分前
中野といえば、やはり9月3日の讀賣戦7回裏二死満塁フルカウントから、大江のボールのスライダーをライトフェン直の逆転タイムリースリーベースを打ったやつ。
スライダーだけを待って強い気持ちだったからこそ、クソボールの完璧に叩けた。
それと、丸のショート横の打球をビッグプレーに、髙橋遥人の完封をアシストすべく左中間へタイムリー。
こんな選手がよくドラ6まで居たものだ。

8: 風吹けば名無し kyi***** 2時間前
結構引っ張る打撃もできるし、非力なイメージはない。2年目にどれだけやれるか楽しみ。

9: 風吹けば名無し rmp***** 1時間前
“強い気持ち”これまで阪神が掲げてきたどのスローガンよりも素晴らしいと思う

10: 風吹けば名無し hir***** 4時間前
めちゃくちゃ応援してます!

11: 風吹けば名無し yam***** 1時間前
♪ 強い気持ちで 勝利を目指せ中野
さあ夢を拓け 打て走れ中野 ♪

12: 風吹けば名無し kyi***** 3時間前
頑張れ中野



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年01月23日 18:43 id:Q31bFSR90
      あのスリーベースは痺れたなー
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット