a
苦しい経験をしてきたからこそ、土壇場で踏ん張れる。

そう思わせてくれる選手が今、阪神の1軍に集結している。湯浅京己投手(22)、渡辺雄大投手(30)、石井大智投手(24)、片山雄哉捕手(27)。共通点は独立リーグ出身であるということだ。

「独立でプレーした選手は、少なからずどこかで大きな挫折を味わって、独立リーグで挑戦していると思う。そういう挫折を味わったことがある選手は、絶対強い。みんなで阪神の勝ちに貢献できればいい」

5月のある日、練習終わりの渡辺から聞いた言葉に、彼らの強みが凝縮されていると思う。

渡辺はBC・新潟からソフトバンクに入団。戦力外となり今季から阪神に加入した。ここまで17試合で防御率1・74。左のワンポイントとして欠かせない戦力になっている。逆境に負けない不屈の精神は、独立リーグ出身であることと無関係とは思えない。

「8回の男」を任され、21試合で防御率0・90とブレークしている湯浅もそうだ。福島・聖光学院では成長痛による腰痛が出た影響で記録員を務めたこともあった。それでもBC・富山で野球を続け、18年ドラフト6位で阪神に入団。度重なる故障に悩まされてきたが、プロ4年目で頭角を現してきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22d2b3473a291345b216289fc0e8ddee50b2ee56

1: 風吹けば名無し 野性のキャベツ 4時間前
ファンのためというのは素晴らしいと思いますが、それはある一定の地位や成功を納めた人達の心境であって、彼らは自分のためにと力を奮っているでしょうし、それを見ていて応援したくなります。
良く似た境遇の人達が切磋琢磨して結果を残している事で、良いウェーブが生まれているのやろうな。

2: 風吹けば名無し nva***** 4時間前
最近だけでも加藤、高宮、加冶屋、渡邊
戦力外の投手を再生or覚醒させるのは阪神の専売特許よ
ノーコン左腕の修正も上手いし阪神の投手育成能力はガチ
ただ、野手育成は戦力外の再生、高卒の育成、燻る中堅の再生、何一つうまくいかない甲子園本拠地って点を考慮しても異常なほどの投高打低の育成能力だ

 



6: 風吹けば名無し age***** 3時間前
桑原もやな。

7: 風吹けば名無し zwz***** 2時間前
>甲子園本拠地って点を考慮しても

それが全てだと思います
佐藤なんかビジターでバカスカホームラン打ってるやん

8: 風吹けば名無し ペペ 4時間前
湯浅のポテンシャルは球児クラスかも知れない。

ただ 過去に2度も腰椎を疲労骨折しており個人の身体の構造や動かし方は そう簡単に変えられるものではないので また疲労が溜まった時に再発しないか心配だ。

故障なく順調に成長できれば長きに渡り虎の守護神として君臨できる器だ。

9: 風吹けば名無し mab***** 4時間前
でも、湯浅と渡辺しか活躍してないからなー。石井は良い球を投げるが決め球が無いから打ち取れない。大事な場面で点を取られるの繰り返し。

10: 風吹けば名無し rzi***** 4時間前
湯浅と渡邊は思った以上に成長が早かった。
これはスカウティングかなと

13: 風吹けば名無し @ 21分前
湯浅 石井 渡辺は一軍に欠かせない戦力
片山はもっと打てるようになれ

14: 風吹けば名無し gyo***** 4時間前
ウィルカーソンもお忘れなく!!



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年05月31日 12:26 id:qXOcF.Eg0
      渡辺の生年月日を見ると背番号を92から91に変えたい。
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年05月31日 14:15 id:WPiwvmpH0
      野球人口が今よりも多い時代に独立Lがあればなぁと思うてる
      自営業のおっちゃん多いやろな
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット