a
<ウエスタン・リーグ:中日3-8阪神>◇7日◇ナゴヤ

 阪神秋山拓巳投手(31)がウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)で先発し、7回2失点でリーグトップの8勝目を挙げた。7回、レビーラに2ランを浴びたが、83球で無四球と制球のよさを発揮。6奪三振のうち5つが見逃し三振。3年連続2桁勝利を目指した今季は1軍で開幕から5試合に先発し1勝3敗と不振。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb328a166d67409310e4d58fa27f88731aaf89b6

 



この記事の反応

・一軍の投手陣が例年以上に凄すぎるので隙がない(唯一隙が出来た時期に、よりによってコロナ感染してしまったのは運がなかった)けど、中川・藤田・榮枝のような若手捕手からすれば、秋山クラスの実績・実力のある投手とシーズンを通してバッテリーを組めることはこの上ない貴重な経験になってると思います。
そういう意味でも秋山も重要な戦力です。

・青柳伊藤西勇西純藤浪才木森木、なかなかローテーションに空きが出来ないんだよね。
これにガンケルもウィルクも抜けてるし。
本来なら秋山も一軍で登坂して5~6勝はしてくれてるはずなんだけど、リリーフも含めて本当に層が厚いね、投手陣は。
2年連続二桁勝って今シーズン二軍で8勝あげてる投手が入り込めない一軍ローテはスゴすぎる。若手~中堅くらいの年齢層でバランスも良いし。

・他の球団なら1軍ローテーション投手でしょう。桐敷、小川もいるし、層が厚い。
もう1軍で先発はないだろう。
残り14試合。火曜3試合青柳、水曜3試合伊藤は固定で、タイトルや二桁と規定投球回数を目標にするだろう。今週金曜から月曜は、藤浪、西純、才木、森木の高卒カルテット。
17、18日は多分、藤浪と西純、19日は二桁狙って西勇。残り23日は才木かなあ。
あるとすれば、クライマックスシリーズにいけたら、豊富な投手陣を惜しみなく投入できるかもといった感じかなあ。

・今年は膝が悪かったから仕方ない
むしろ、シーズン序盤、コロナで大変な時期に結果は出なかったとはいえよく投げてくれたものだと思う
今年は出番はないかもしれないが、今後返り咲ける日は来るはず
また2桁勝利をもぎとってほしいね

・前回かなり悪かったと思うからもう一回結果出してからかな。次は桐敷が上がるだろう。

去年まで2年連続2桁勝ったピッチャーが2軍にずっといる投手力はえげつないな

・やっと調子上げてきたか。
森木の結果次第で昇格あるかな?
ガンケルはまだなのか?



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年09月08日 12:02 id:EPyLlxUm0
      結局、今シーズンの秋山の不調ぶりは
      故障が原因だったのか?
      それとも、もうセ・リーグ打線に
      慣れられてしまったのか?

      もし秋山が今シーズンも勝ててれば
      2位にはなれてたのかな?
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット