DSCF9005_TP_V
1: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:53:27.00 ID:xrFFr5M40
打てる子から1.2.3~で並べれば良いよな

2: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:53:44.83 ID:xrFFr5M40
とてもじゃないけど打線にならん

3: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:54:18.25 ID:0DVpDnXuH
で騒がれて数年が経ち、ここ最近のプロ野球では当たり前のようになってきた『2 番最強論』について本日はお話しします。
これに関しては、正直もう少し早く取り組みたかったというのが素直なところです。私が中学、高校生だった頃、やはり、2 番と言えば送りバントができる選手がイメージされやすいです。少々非力でもつなぎのイメージであったかと思います(その頃から 2 番にバントをさせなかった顧問の先生はすごかったのだなと強く思います)。
しかし、送りバントは犠牲バントと呼ばれることから分かるように、アウトを一つ献上することになります。
中学野球は 7 イニング制であるために、21 個のアウトを取られるまでに何点取れるかという発想からすると、 送りバントのようにはじめからアウトをあげます、という作戦はいかがなものかと思うのも当然だと言えます。
ここからは私の個人的な考えになります。中学野球では打順を組む場合、できるだけ打てる打者を上位に置きたいです。打てる選手には打たせて、そうでない選手にはランナーを進める事に特化させる。そうすれば効率よく点数が入りそうな気がします。できるだけ多くの打席に打てるバッターを立たせたい。その中で確実に点を取るパターンを練習する。それにつきるのかな...と思います。
それと、2 番にこだわるあまり 1 番をおろそかにしてもいけません。なにより、一番打てるのは 1 番バッターです。そのバッターにたくさん打順を回せるようにチームが一つになれれば、自ずと点を取れるのではないでしょうか?

5: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:54:49.01 ID:xrFFr5M40
>>3
長すぎるわ

 



4: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:54:40.84 ID:xrFFr5M40
なあ

6: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:55:21.03 ID:xrFFr5M40
顧問がエンドランとかさせるけどまるで決まらんわ

7: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:55:38.40 ID:0DVpDnXuH
ガキの野球なんて楽しくやればええ

8: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:56:49.85 ID:BNK09hkh0
盗塁大体成功するし塁に出たらとりあえず動かしたらいい

9: 風吹けば名無し 2022/09/27(火) 15:58:02.45 ID:War6V214M
中学でバッティング練習したことなかったな
ひたすらバント練習
たまにネットへのトスバッティングだけ
そんなんで試合で打てるわけない


引用元: http://2chspa.com/thread/livegalileo/1664261607


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年09月28日 06:52 id:aLE7KpMn0
      エンドラン決まらん盗塁は決まるとか小学生の野球の話しとるんか?エアプしかおらんな
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年09月28日 07:58 id:Ic6McdJU0
      昔の中学野球は打低だったからバント重要だったけど、今はどうなんだろうな
      まずそこよ
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット