a
〝菊池王朝〟を打倒せよ――。阪神・和田豊二軍監督(60)が中野拓夢内野手(26)にゴールデン・グラブ賞奪取を厳命した。

「侍ジャパンシリーズ2022」の戦いを終え、阪神秋季キャンプ(高知・安芸)に合流した中野は岡田新監督の意向を受け二塁へのコンバートに挑戦中。個別メニューでも二塁の守備位置に就き、連日ノックを受け続けている。アマ時代も含めセカンドの経験はあっただけに動きは軽快そのもの。「しっかりやっていかないとスタメンで試合に出ることはできませんから」と日々意欲的な姿勢で取り組んでいる。

 そんな中野の特守に寄り添ってアドバイスを送っていたのは和田二軍監督。15年オフに一軍監督職を辞して以降は背広組としてチームを支えてきたが、岡田新政権の発足に伴い今秋から7年ぶりにタテジマのユニホームを身にまとうことになった。現役通算で1739安打をマークした和田二軍監督はGG賞を3年連続(1992~94年)で受賞した二塁守備の名手だ。「中野の二塁守備? もともと経験はあるわけだし(ノックの)数を受けて再び慣れていけば問題ないと思うよ。俊敏性も高いし十分にやれるはず」と背番号51の二塁適性にも太鼓判を押す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed9a5bf30f9a9297d9f87e9a8258726ed02f1d8e

 



【この記事の反応】

・セカンドへのコンバートで確かにかなりの失策は減ると思いますね。
送球が思いっきり投げないと不安定ならそこに集中して捕球も狂っていた気もしたし、送球も力を入れてしまって暴投になってしまってた感じもする。
練習は繰り返しするのは当然だけどコンバートで相当克服出来ると思う。

・失策数をやたら叩く人いるけど、中野は阪神の歴代内野手の中でも屈指の守備力だよ。
送球エラーも一か八かで投げたのや、ファーストが下手くそで、エラー付いたのもある。
それよりも、それアウトにするのって好プレーが、今年もいくつもあった。

中野は長期間連続でGG 賞を取れるだけの能力がある。
盗塁も50盗塁は出来る力があるので3割と併せて可能性が高いので期待したい。


・菊池の壁
広島ファンです。
菊池の壁。
ご飯三杯いけるフレーズです。
ありがとうございます。

・セカンドコンバートは良いけど、ショートは本当に小幡と木浪で大丈夫なのか不安

中野なら間違いなく取れる
アレも取りつつ応援してます笑



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年11月15日 20:51 id:gZidjMR50
      小幡じゃ不安てお前ら小幡をプロスピクトとかいうて無駄に持ち上げてたんちゃうんか
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年11月15日 21:20 id:URUwts4x0
      今セで一番上手いの巨人の吉川やろ?
      打撃は置いといて守備力ではさすがに勝てなさそう
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2022年11月15日 21:56 id:gZidjMR50
      男なら命かけて ボールに喰らいつけ♪
      行けよ行けよ中野 お前の出番だぜ♪
    4. 4 名無しの猛虎魂さん 2022年11月15日 21:59 id:8L0z8WUs0
      現場はそう思ってなさそうだけどね
    5. 5 名無しの猛虎魂さん 2022年11月15日 23:07 id:Tq55bYM80
      結局セカンドショートわかれるんじゃなくて
      含めての問題みたいなとこあるよな
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット