a
 「阪神秋季キャンプ」(16日、安芸)

 阪神・佐藤輝明内野手(23)が全体練習後の個別練習で、馬場内野守備走塁コーチの指導を受けながら三塁の守備練習を45分間実施。「ミスのないように指導してもらいました」。基本を体に染みこませ、堅実な守備を身につける。

 練習の初めは同コーチが手で投げたゴロを捕球し、送球までの足の運びを確認。マンツーマン指導を行った馬場コーチは「足を使って投げれば送球が安定する」と捕球後に投げる方向へ右足を出すステップを徹底させた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6e728e56a57491dc745f5bd174fd782e2448fc8

 



【この記事の反応】

コーチの言うことをよく聞いてしっかりと吸収してほしいね。

・兎にも角にも反復練習しかないね。しっかり丁寧に繰り返す事が頭と体に入っていく。イチローが言っていた事で同じ事をずーっとやれるのが自分の凄さだと言っていた。佐藤もずーっと同じ事をやれる様に頑張ってください!

・守備の安定が打撃の好調につながるよね。岡田さんはもちろん、多くのファンも佐藤輝の大化けを期待しているよ!頑張れ。

良かったな(^^)
それだけ期待されてる証拠やで

・守備コーチとしての実績もあり、何より現役時代はサードの名手だった馬場コーチがこのタイミングで阪神に招聘されたのだからビッグチャンス。後は佐藤本人がしっかり吸収して、打撃はもちろんのことサードの守備でも飛躍の年としてもらいたい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット