a
 背番号31のユニホームに袖を通せば、タイガースへの思いがわきあがる。「村上君と岡本君と佐藤も三塁手ですから、同じ。彼らが40本以上のホームラン争いをしたらセ・リーグは盛り上がるよね」。ヤクルト村上、巨人岡本和はすでに三塁の顔となり、佐藤輝も現役時代の掛布氏が守り抜いた阪神の三塁定着を期待される。今季の本塁打数は村上の56本に対し、岡本和は30本、佐藤輝は20本。攻守両面で貢献を期待される三塁手だけに、3人が来季、高いレベルでタイトルを争えば、球界は熱くなる。

 掛布氏はすでに高知・安芸の秋季キャンプに足を運び、岡田阪神の始動を視察。「戦う形みたいな土台を秋季キャンプでやっていた。いい練習をしていました」と変化を感じ取った。新生タイガースの目玉の1つが一塁・大山、三塁・佐藤輝の布陣だ。「ポジションの固定はすごくいいこと。佐藤にしても大山にしても1年間、守ることによって守るミスの言い訳ができない。それが彼らの野球のいいリズムを作るんじゃないですか。僕は大正解だと思います」と賛同する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c069947751a04d03700b6bcedea5c4f0411de63

 



【この記事の反応】

1年間サードのレギュラーでフル出場できるかどうかが問題。
まずは体力をしっかりつけることが先決。


・佐藤に求められることは、阪神のホットコーナーを一年間守り通すこと、その為にはまずは強靭な体力をつけることでしょう

・サトテルはまずはシーズン2割8分30本塁打超えてからの話かな

・ラッキーゾーンがあった時代とは違うからな。
でも金本は40発以上、打っていたから凄い。

・佐藤輝は秋季キャンプ早くもリタイアしたみたいだし、先ずはシーズン通して戦える基礎体力を付ける事から始めましょう。

40本打ってくれれば嬉しいけど、今年は球が上がらなかった時期が多かった。それが昨年のようになれば増えるでしょう。

・良くも悪くも1年目にある程度活躍したから2軍で鍛える期間がなかったもんな。さらに、佐藤の三振率などは体力不足でなく技術面や配球力などの見方が強かったから尚更。
ドラフトで取れた時は本当に嬉しかった。大山は成長してだが生粋のスラッガーが取れたと。佐藤も侍ジャパンの雰囲気は味わったし、これだけ期待されてるから今一度自分に厳しく素直に周りの指摘を受け止めて阪神をアレさせてほしい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 17:53 id:IcW3UqlG0
      阪神の育成じゃ30本も無理やろ
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 18:26 id:dqPG4pDv0
      佐藤に話しかけて指導するなよ。
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 18:35 id:v6HGpRhv0
      三振多いし、後半尻すぼみするイメージ強過ぎて40本うてなさそう
    4. 4 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 19:31 id:wmoI.WkP0
      今のままでは無理やろ
      大山と違って何の変化もない
    5. 5 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 19:47 id:HjbJ4rxb0
      昨日の練習でも相変わらず大上段に構えてるよな
      別に岡田の言う通りにしなくてもいいが振り遅ればっかりでバラバラになってるわ
    6. 6 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 20:56 id:HjbJ4rxb0
      甲子園で左で40HRとかバース金本ブラゼルのキャリアハイクラスやん無理無理
    7. 7 名無しの猛虎魂さん 2022年11月20日 21:06 id:ilowP6Zk0
      守るミスの言い訳が出来ないっていうことはミスのヤジがそのまま選手に飛ぶっていうことで、それがいいリズムに繋がるっていう理屈がイマイチわからん
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット