a
 阪神からドラフト3位指名を受けた井坪陽生外野手(17)=関東第一=が20日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸600万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。

 「ようやく仮契約を終えて実感が湧いてきました」と安ど。三拍子そろった選手として評価されており、「打撃では広角に長打を打てて、スピードを生かした走塁と守備が自分のアピールポイントです」とうなずいた。

 阪神のイメージについては「ファンの方が熱いのと、全国どこにでもファンの方がいて、とても愛されている球団だなと思う」と井坪。チームで話してみたい選手には大山の名前を挙げ、「そういう飛ばす能力を持っている選手に話を聞いてみたい」と声を弾ませた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aaef69e7fa8b947ac8a011d04c26afeed087e0b7

 



【この記事の反応】

・当然だけど、毎年有望な、新人が入団してくる。
本当にプロ野球で数年間レギュラーを張るというのは大変だなと思う。
新人だから、1年目はお手柔らかにお願いします。
なんて言ってたら、アッという間に、日々は過ぎてゆく。
下克上の気持ちで頑張って、先輩たちにプレッシャーを与えて欲しいし、レギュラーを勝ち取る選手は、チャンスを逃がさず一瞬で掴んでいる。
それがチーム全体の底上げになると期待してます♪

・いまの阪神には前川や井上など将来のクリーンアップを争うだろう強打の外野手が目の色を変えて1軍入りを狙っている。
井坪はその中に割って入る逸材のようだから、焦らず急がず基礎体力を作り上げてほしい。もちろん30本3割30盗塁のトリプルスリーを目指すというからには打撃は当然のこと走塁、守備の練習もしっかりね。

・近年のドラフト戦略は最高に良いですね。
若い投手、野球の光る原石ばかり獲れている印象。ベテランは少ない若手中心のバランスの良いチームになって来ているよね。切磋琢磨してアレに向かって頑張って欲しい。

・ここ数年、阪神はスカウトがいいのか、戦略が変わったのかドラフトが上手になりました。暗黒時代とは大違い。あと、育成も上手になってね。特に打者。お願い。

・数年先、近本の後釜としてセンターで大暴れしてほしい。頑張ってください!

いやいや、球団なんていわずに日本代表レベルまでなってくれてええんやで。

・近ポンの後釜候補だな。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年11月21日 00:06 id:qaehWC2c0
      関東第一 トリプルスリー宣言
      うっ・・・頭が
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年11月21日 00:58 id:cIFRL5yp0
      阪神で30本打つだけでも史上15人目の快挙になる
      ドラフト入団選手で達成となると85年の岡田まで遡る偉業
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2022年11月21日 12:24 id:b.CoIVoC0
      井坪・浅野論争が巻き起こるほどになってほしい。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット