a
 阪神・佐藤輝明内野手(23)が来春キャンプへ向けて、今オフに成長を遂げることを誓った。

 侍ジャパンでの活動後、12日から合流した秋季キャンプを終え、「鍛えられました!」と充実した表情を見せた。ただ、合流初日に岡田監督から動きの悪さを指摘されるなど体力不足が露呈。「もう、しっかり鍛えて。沖縄キャンプはきついと思うのでがんばっていきたいです」と早くも来春キャンプを見据えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0a72dffced211ae4608f03954b5cd2fdbe84c3

 



【この記事の反応】

・佐藤選手は、一度、身体を休めて、頭の整理整頓をしっかりしないとダメでしょうね。
岡田さん達から言われていることをしっかり受け止めて、考え方の根本から変えていかないとダメだと思う。今、変えているところなら、それでいいけれど。
岡田さん達からの宿題があるようだから、それをしっかりやりきって、誰もが認めるポテンシャルなのだから、また、楽しみにしています。

岡田監督が佐藤に対して厳しいのは当たり前
そもそも他の選手とは期待値が違いすぎる

佐藤と大山はクリーンアップで主軸としてやってもらわないといけないので、「ダメでした」は許されない
監督がどんなに有能でもこの2人の活躍無しに優勝なんて出来るハズがないからね
岡田監督が褒めてる選手たちは切磋琢磨して進化したらチャンスあるよ、、、という意味で言っている
佐藤の場合は絶対にやってもらわないといけない、それも今年より高いレベルでね
そりゃ意識改革の兆しが無ければ辛口になるのは当然だと思う

・岡田監督になり、ずいぶん課題が出てきましたね。体力強化、打撃改造、守備力向上とだいぶやることが多いですね。でもここが彼のレベルアップの入り口で、まだまだ進化していくと思うし、監督の考えをしっかりと理解して春キャンプまで仕上げてきて欲しいです。ポテンシャルは相当高い選手ですので、春に、そして開幕にスケールアップした佐藤輝選手を見たいです。期待してます。

チーム唯一フル出場してくれたことだし、とりあえずお疲れ様と言いたいですね。2年目の成績としては、入団当初の素材型と言われてた頃の期待値からするとよくやってると思いますけど、なにせ昨年のオープン戦からシーズン前半までの打球を見てしまってるので、期待が高まるのも仕方ないですね。
岡田監督の厳しい言葉も期待の裏返しだと思いますし、頑張ってほしい。

・入団から甲子園本拠地で2年連続20HR打てる逸材なんだから、こんなところでフェードアウトしてもらっては困る。不動の主軸になってもらう為にも、しっかりと身体作りをしてきてほしいね。

・もしコメントにあるように体力不足なら下半身の力をつければもっと強い打球が打てるようになるかも知れない。地味な努力で大変かと思いますが頑張ってほしい。

・佐藤に厳しいのは期待の表れでもあるよね
佐藤の実力をもってすればもっといい成績が残せるだろうし佐藤を覚醒させることが優勝へ1歩前進することになるだろうね



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット